ざまぁ?の小説一覧

小説家になろう

パーティーをクビになった雑用係が骨董品の剣を【修復】したら、それが聖剣だったというよくある話。~少年は言葉を話す剣と共に、最強の冒険者として認められる~

 カイウスは戦闘能力に乏しい、修復しか使えない冒険者だった。  日々、雑用係としての役割をこなす彼だったが、この日も当たり前のようにクビを通告される。いよいよ憧れの冒険者生活も終わりか、と考えていたカイウス。  しかし、そんな彼の頭の中に直接声が響くのだった。  その声に従って骨董品屋に足を運ぶと....
著者 : あざね
小説家になろう

役目を終えたい令嬢は食いしん坊を従える

会場に響き渡る悲鳴。 不可解な生き物が、この国の第一王子を呑み込んだ――。 「約束を破ったので、今日のご飯はなし!」 その生き物を従えるのは第一王子の婚約者だった。....
著者 : 向日葵
小説家になろう

婚約破棄をしてくださった殿下には心から感謝を申し上げます

これまた流行りにのってこの国の王子殿下から婚約破棄された公爵令嬢ナタリア。嬉しそうに承諾して田舎に引っ込む。このナタリア、回復師のスキルを持っていたので田舎で「回復業」を始める。田舎には冒険者が宝を探すためのダンジョンがあるため、回復業は生活には困らない程度には稼ぐことができた。 そんな田舎でのんび....
著者 : 安ザイ 弥
小説家になろう

幸せという罠

悪役令嬢と世間で呼ばれるマリアだが、その婚約者であるクラウスは周囲がマリアを貶めようとしても大真面目に正論で論破し、相手を轟沈させる。 大好きなマリアが誹謗中傷され、激怒したクラウスが噂の出所を調べると……? 真面目な青年×したたか令嬢のお話です。 ハッピーエンド ....
著者 : りったん
小説家になろう

その言葉を貴方が言ったから信じられる

信じなかった人より、信じてくれた人を愛するのは当然だ。 アルファポリスさんにも投稿しています。 ....
著者 : 空魚企画部/文月ゆうり
小説家になろう

王太子殿下は真実の愛を貫きたい

【完結、全6話・約1万5000字】  第一王子(王太子)の婚約者である公爵家令嬢シャルロットは学院の卒業パーティーで婚約者である王太子から婚約破棄を告げられる。  王太子の隣には男爵令嬢の姿。王太子は身分差を否定し真実の愛を貫くとして男爵令嬢との婚約を宣言する。その混乱の場にやってきたのは王太子の父....
著者 : コーヒーまめ
小説家になろう

「身長が小さいから」と僕を振った幼馴染は、学年一のイケメンを彼氏にしたようです。〜でも振られたはずの僕には、学校一美人の彼女ができました。え? 復讐? そんなの必要ありません〜

タイトル通りの作品です。 ※この小説はカクヨム様にも投稿しております。....
著者 : じゃけのそん
小説家になろう

異母妹に婚約者をとられた姉の話

我儘で男漁りが趣味の異母妹アイリーンと、冷たく取っつきにくい雰囲気の私、セシリア。 一応姉妹だからといって見てみぬ振りをしてきたのだけど、アイリーンの次のターゲットはセシリアの婚約者だった。 婚約破棄されたセシリアは幼い時から慕っていた若い庭師のコリンの元に行く。コリンに慰められて立ち直りつつあった....
著者 : 楢崎七尾
小説家になろう

【完血】超絶美少女な小悪魔系後輩に告白されましたが彼女の目当ては俺のカラダだけでした〜血液目当ての吸血鬼少女に懐かれたので俺の血無しでは生きていけないカラダに調教してみた結果〜

【10話完結の中編小説です】 冴えない俺は、車から身を挺して一学年下の後輩、羽黒澪を庇った。 それからというもの助けた美少女、澪に懐かれたらしく毎日かまってくるようになった。 「セーンパイ、一緒に帰りましょ♪」 「センパイ、明日デートに行きませんか?」 チョロい俺は当然惚れてしまう。 それを見計....
著者 : バルサミ子
小説家になろう

オタク、髪を切る。

ひょろ長のっぽにボサボサ頭な見た目から『モップ』とクラスメイトにあだ名を付けられイジメ紛いの扱いを受けている主人公、新戸秋良。 ある日、SNS上の友人から推しの声優アイドル月城亜梨子の握手会に一緒に行かないかと誘われた秋良は、こんな見た目で推しの前に立つのは恥ずかしいことなのでは、と思い至る。 ....
著者 : 宮前さくら
タイトルとURLをコピーしました