すれ違いの小説一覧

小説家になろう

初夜にお前を愛することはないと言われてようやく目が醒めたわたくしを、旦那様がチラチラ見てきます

【本編完結全33話・番外編更新中】 「私はお前を愛することはない。私に愛を期待しても無駄だ!」  私は侯爵家の長男で次期当主、マイケル=マクマホン。  今日、長年の婚約者であったステファニー=スマイル侯爵令嬢と結婚した。  私は傲慢な彼女のことが苦手だった。  ところが、初夜に私が上記のとお....
著者 : 黒猫しゃばりん
小説家になろう

夫に相手にされない侯爵夫人ですが、記憶を失ったので人生やり直します。【番外編2:エラフィーネから】

エラフィーネは幼い頃侯爵の息子ラファエウに出会い、将来を誓い合った。 子供の頃は意味が分からなかったが、デビュタントの頃にはその意味を理解していた。 久しぶりに会うラファエウは約束を覚えているか問うてくれたが、令嬢たちに囲まれるラファエウに嫉妬して、「何の話か分からない」と嘘を言ってしまう。 しかし....
著者 : MIRICO
小説家になろう

夫に相手にされない侯爵夫人ですが、記憶を失ったので人生やり直します。【番外編3:ラファエウから】

侯爵の息子である自分は、常に感情を表に出さないように躾けられた。 けれど、子供の頃会った伯爵の娘エラフィーネは、我慢ばかりしないでいいのだと、頭をなでてくれる。 彼女と一緒にいることで気持ちが和らぐのが分かる。だから、アカデミーに行く前に彼女に結婚の申し出をしたが、次に会った時彼女はそれを覚えていな....
著者 : MIRICO
小説家になろう

幽霊になった侯爵夫人は、旦那さまの再婚を死ぬ気で応援したい!

「旦那さまに恋をしてほしいのです。もちろん、わたくし以外の人と!」 十七歳の若さにして命を落としたナターニア。 そんな彼女の元に喋る猫がやって来て、人生に後悔はないかと問いかけてくる。 実はナターニアにはたったひとつだけ、思い残したことがあった。 というのもアシェル・ロンド――自分の旦那である侯....
著者 : 榛名丼
小説家になろう

わたしは知っている

わたしは知っている。夫にわたしより大切に思っている人がいる事を。 だってわたしは見てしまったから。夫が昔からから想っているあの人と抱きしめ合っているところを。 だからわたしは一日も早く、夫を解放してあげなくてはならない。 アルファポリスで連載、完結した話を修正、加筆したものになります。 HOTラン....
著者 : キムラましゅろう
小説家になろう

アマゾネスの姫を妃にしたんだけどもう廃妃にしたい

王国へ嫁いできたアマゾネスのお姫様は美人で健康的なグラマラスだが、どうも言葉が悪い。 国王は耐えきれず、縁談を持ってきた外務大臣を召還して、王妃を国元に返すよう伝えるのだった。....
著者 : 家紋 武範
小説家になろう

こじれた婚約

侯爵令嬢ステラ・シャロンが10歳になったとき、婚約者の伯爵令息アラン・アルバと会った。ニ人は話すこともなく月日だけが過ぎ……。 ステラとアランの婚約に関わる人達のお話です。 ....
著者 : 吉良玲
小説家になろう

この度、私を捨てた公爵家へスパイとして潜入することとなりました。さて、覚悟はよろしいですか?

小さい頃、養父母に虐げられ捨てられた私は、一人の男と出会いスパイとして育てられました。しかしある時、彼は私の前から姿を消してしまったのです。 彼がいなくなってからも私はスパイとして任務をこなしていました。そんなある日、私は偶然にも自分を捨てた養父母の屋敷へ潜入することとなるのです。 久しぶりに会った....
著者 : 猫宮うたい
小説家になろう

あなたを愛しているけどお別れです

「ねえ、スネイヴ。私達別れましょう?」リタは恋人のスネイヴに別れを告げた。商家の娘のリタと伯爵家の嫡男であるスネイヴとは身分の差もあり、彼の母に脅されたリタは身を引く形でスネイヴとの関係を終わらせたつもりだった。しかしリタのお腹の中には新たな命が宿っていて─…!?隣国に移り住み極秘出産し、女手一つで....
著者 : ひとまる
小説家になろう

100日後に死ぬ悪役令嬢は毎日がとても楽しい。【Web版】

【GAノベル様より1巻好評発売中!!】 公爵令嬢ルルーシェは神様から天啓を受けた。 「100日後にきみは死ぬ」 ただでさえ婚約者の王太子殿下は他所の女にうつつを抜かし、婚約破棄目前だという噂もあるのに……。しかもその未来を聞いたとて、ルルーシェの死は変えられない。だけど境遇や死に方は変えられる――....
著者 : ゆいレギナ@4/15「100日後に死ぬ悪役令嬢~」発売!
タイトルとURLをコピーしました