ほのぼのの小説一覧

小説家になろう

私はそこにあるものを、見なかったことにしたはずだった

 とある国の、花も恥じらう乙女と言われる年代の私は、学園に通う伯爵家の娘の一人だ。  私が人と違うことの一つは、領地が水害続きで家が貧乏であること。もう一つは、八歳になった感謝を神様にお伝えするこの国伝統の礼拝のときに、神様から加護を授かったことだ。  神様からの加護は、数年に一人授かることが出....
著者 : 海堂 岬
小説家になろう

【完結】バッドエンド確定なので死亡偽装&亡命したら攻略キャラが壊れたそうです~悪役令嬢はオネエ系魔王と悠々自適を満喫します~

「エステル、君とは結婚できない。僕は──真実の愛に目覚めてしまった!」 (うわぁ……。公衆の面前で礼節と品格に欠ける行動を王子が本当に言うのかと思ったけれど、一字一句間違いなく言い切ったわ、この馬鹿王子)  悪役令嬢のエステルは、転生者であり乙女ゲーム《歌姫の終幕の夜が明けるまで》通称《ウタアケ》....
著者 : あさぎ かな@電子書籍化
小説家になろう

私はそこにあるものを、見なかったことにしたはずだった

 とある国の、花も恥じらう乙女と言われる年代の私は、学園に通う伯爵家の娘の一人だ。  私が人と違うことの一つは、領地が水害続きで家が貧乏であること。もう一つは、八歳になった感謝を神様にお伝えするこの国伝統の礼拝のときに、神様から加護を授かったことだ。  神様からの加護は、数年に一人授かることが出....
著者 : 海堂 岬
小説家になろう

【書籍化】アルマーク ~北の剣、南の杖~

旧タイトル:北の傭兵の息子が南の魔法学院に入学する話。 戦乱の絶えない北の大地で傭兵団の一員として生きてきた少年アルマークが、父との約束に従って平和な南の魔法学院に入学します。 長い旅の末にたどり着いた学院での生活は、今まで自分がいた世界とは全く異質なものでした。 そのあまりのギャップに、アルマー....
著者 : やまだのぼる
小説家になろう

訳アリ令嬢ですが、憧れの公爵様に溺愛されています!

ハレック王国の伯爵令嬢、ローズ・アークライトは、魔法学園を卒業したばかり。 結婚は望めない訳アリで令嬢なので、得意の花魔法を活かして、花屋を開店しようとしていた。 そこへ憧れの公爵様が突然来訪し、胸を見せてくれと要求! 婚約者でもない殿方に、胸は見せられないと断ると、「ではローズ、結婚しよう。」と....
著者 : 窓辺みなみ
小説家になろう

【マンガワンで連載中】ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する

2021年7月15日、ビーズログ文庫さんより小説版発売! 転生したら、悪役令嬢・ヴィアラだった。 「なんで悪役!?絶対に死にたくない!」 顔だけで愚かな王子なんて、ヒロインにあげよう。お城が買えるほどのお金も添えて……! そう思っていたのに、ヒロインは学園に入学すらしていなかった。 「悪役令嬢、余....
著者 : 柊 一葉
小説家になろう

【連載版もタイトルを変えてスタート】ジョゼフィーヌはネコである、大変高貴で傲慢である

※9/22から連載版スタートします。連載版のタイトルは変わっております。「堕ちた神獣伝~高貴で傲慢なジョゼフィーヌ~」です。よければ見てやってくださいませ。ちなみに5話までは短編にほんの少し加筆修正した内容です。 -- アタクチの名前はジョゼフィーヌ。アタクチほど高貴なネコ様はいなくってよ。 最近、....
著者 : 頼爾
小説家になろう

私はそこにあるものを、見なかったことにしたはずだった

 とある国の、花も恥じらう乙女と言われる年代の私は、学園に通う伯爵家の娘の一人だ。  私が人と違うことの一つは、領地が水害続きで家が貧乏であること。もう一つは、八歳になった感謝を神様にお伝えするこの国伝統の礼拝のときに、神様から加護を授かったことだ。  神様からの加護は、数年に一人授かることが出....
著者 : 海堂 岬
小説家になろう

【短編】悪役令嬢の侍女 〜ヒロインに転生したけど悪役令嬢の侍女になりました〜

リリーは乙女ゲームのヒロインである。侍女として、悪役令嬢のクロエお嬢さまに仕えている。クロエお嬢さまには孤児院から救っていただいた大恩がある。生涯仕える覚悟である。だからってねー、広大な公爵家の敷地で指輪を探すなんて、そんなこと許しませんからね。ワガママお嬢さまをうまく誘導するのも侍女の務め。お嬢さ....
著者 : M
小説家になろう

【コミカライズ】魔法騎士は花を愛でたい

 花屋になることが夢だった高校生の恵は交通事故で命を落とす。気付けば異世界の女神様が目の前にいて、異世界の少女「スーリア」として下界を浄化して来て欲しいという。浄化って言われてもよくわからないし、スーリアは二度目の人生を謳歌すべく今日ものんびりと花を育てて過ごすのです。 ❀作中の花言葉は諸説ある中の....
著者 : 三沢ケイ
タイトルとURLをコピーしました