もう遅いの小説一覧

小説家になろう

仕事中に気配を消しすぎて、何もせず逃げ出してると暗殺一家を追放された俺、超一流の騎士団に拾われる〜実家が没落寸前?信頼できる仲間と楽しい新生活を送ってるので、今更戻れと言われてももう知りません〜

「まさか仕事中に逃げ出すとはな。家から出て行け……このッ、出来損ないが!」 暗殺一家に生まれたテオルはある日、当主のゴルドーに家を追い出された。 実際は完璧に気配を消し、様々な危険をたった一人で排除していたのだが。 その後、ひょんなことから騎士になろうと思い立ったテオルは、試験でその才能を見出され、....
著者 : レモンキャンプ
小説家になろう

転生魔王? 僕は神だが?〜自分を神と思い込んでる追放孤児、実は神を凌駕する最強魔王の生まれ変わりだった。今更すり寄ってきても遅い、僕を神とあがめる優しい信者達と共に、世界を救う使命があるから

主人公クロトは、生まれつき七色の目を持っていた。 周りと違う色をしてたせいで、村人から迫害を受け、両親の死をきっかけに村から追放されてしまう。 失意のどん底にいたクロトを変えたのは、彼を利用して金儲けしようとした悪人の一言だった。 「そうか、僕は神だったのか」 その日からクロトは自分を神と思....
著者 : 茨木野
小説家になろう

【短編版】窓際編集とバカにされ、妻に浮気されたその日から、双子JKと同居することになった〜新しい職場と美少女達が家で待つ幸せな新生活を送ってるので、今更有能編集だったと気付いて謝られても相手にしません

俺、岡谷(おかや) 光彦、29歳。 出版社に勤める編集者。 妻が浮気しているのを目撃した日、いきなり双子のJKが俺の家にやってきた。 「おじさん、今夜泊めてくれたら……えっちなことしてもいいよ♡」 「その……お願いします……あなたしか頼れる人がいないんです……」 見知らぬ女子高生たちに、だけど....
著者 : 茨木野
小説家になろう

元軍人の俺は最強のFPS系配信者として再び戦場で無双する~有名になったら当然の様に浮気した元カノ幼馴染がすり寄ってくるが、さすがにもう遅い

俺、柿田通は戦場でその名を轟かすほど優秀な軍人だった。 今回も戦果を挙げ、昇進は間違いないと思われていたが……ある日長官に辞表を提出する。 心苦しかったが、そうしなければならない程の事情があった。 『10年後にまた会いましょう。その時私達は結婚するの』 18の頃に幼馴染とした誓いから丁度10年。 ....
著者 : ゆずけんてぃ
カクヨム

今までの功績を改竄され、役立たずのお荷物認定されてギルドを追放されたけど、国一の貴族の令嬢に拾われ無事勝ち組人生〜え?俺が抜けた途端にメンバーが半分になった?頼むから戻ってきてくれ?今更もう遅い〜

「今日限りでお前をこのギルドから追放する。この役立たずのお荷物が」 唐突にギルマスに呼び出され、クビを宣告されるアルト。 悲嘆に暮れ、これからの人生をどうしようと絶望するが、襲われているところを助けた少女が貴族令嬢で騎士として雇ってもらうことに。 「え?こんなに給料もらっていいの!?」 「え?勤務時....
著者 : taki
小説家になろう

【書籍化&コミカライズ決定】悪喰の最強賢者 ~兄のせいで『加護なしの無能は出て行け!』と実家を追放されたけど、最強の力が覚醒したので無双します。危険度SSランクの魔物なら、僕が食べ尽くしましたよ?~

【※ハイファンランキング日間1位、週間1位ありがとうございます!】 「無駄飯ぐらいの役立たずが! おまえにはこの家から出て行ってもらう!!」 神官を買収した兄のせいで、加護なしだと認定されたディオは、体裁を取り繕うことしか頭にない父によって実家を追放されてしまう。 ところが、工作がばれることを恐れ....
著者 : 斧名田マニマニ
小説家になろう

「もうお前は用済みだ」とパーティをクビになった魔道具収集家は冒険者と魔道具店の二足のわらじで生活することにした~今更、俺の魔道具のスゴさを知ってももう遅い。戻ってこいと言われても戻る訳がないだろ!

「もうお前は用済みなんだよ」 Sランクパーティに昇格した【銀翼の翼】のリーダー、ケントが祝宴の最中、魔道具製作を主な仕事としているクリスを壇上に上げてそう言い放った。 眼下にはクリスを嘲笑う団員達。 そんな中、クリスがケントに理由を問うと。 「魔道具を作ることしか出来ねー無能だからだよ」 そ....
著者 : みまさと みか
小説家になろう

薬師ヒナタは癒したい~ブラック医術ギルドの害悪上司のことはもう知りません~僕はホワイトな商業ギルドで美人なギルド長と可愛い妹に囲まれて幸せに暮らします

※ハイファン日間1位、週間1位ありがとうございました! ★第2章完結、第3章開始 「ポーションを混ぜているだけの、役立たずめ。お前はもういらないから今日でギルドを追放だ」 大学出の貴族ばかりが働く医術ギルドでは、ポーション師のヒナタは差別され、バカにされていた。 ヒナタは病気の妹の誕生日だと....
著者 : 月ノみんと
カクヨム

クラス転移で異世界転移したけど、異世界人が日本人より優しいので理想の生活を送ることにした。日本に帰ろうといわれてももう遅い。

浅井ヨシダは高身長好成績の優しい奴で陰キャ。居心地の悪い家庭といじめにあって心を閉ざしたが、特にやりたいことも見つからないで漠然と稼げる国家資格を取得した後名門大学に入ることを目標にした高校生活を送っていた。 夏休み前のホームルームでナーロッパに転移する。 クラスではオタクである彼しかテンプレ展開や....
著者 : ビートルズキン
小説家になろう

灰被りステップガール 聖女が嫌でメイドを始めたら屋敷を訪れた騎士様に求婚されてしまいました。婚約破棄したいけど……もう遅い?

メイドには仕事の内容で様々な呼び名があるのを御存知だろうか。 その中に“ステップガール”と呼ばれる仕事がある。 主人や客を送り迎えするという、ただそれだけの勤務内容。 聖女という激務が嫌で逃げ出したサラは、その一見楽そうなステップガールに目をつけた。 『前世みたいな過労死なんかもう真っ平だ!今世....
著者 : PON!ぽこ
タイトルとURLをコピーしました