キネノベ大賞1の小説一覧

小説家になろう

パーティーから追放された万能型暗殺者がエルフの聖女、獣人の盾役、魔人の特化支援術士、小人の従魔士、オッサン槍使いと出会ったのでパーティー組んでみた結果面白い事になりました

とある酒場にて偶然相席となった四人の冒険者達。 彼ら彼女らにはとある共通点が在った。 そう、彼らには、自身が所属していたパーティーから追放された事がある、と言う共通点が。 「なぁ、俺達でパーティーを組んだら面白くなるんじゃないか?」 その一言により、本来であれば交わらなかったハズの彼ら....
著者 : 久遠
小説家になろう

サイレント・ウィッチ

【一行で分かるあらすじ】 才能はあるけどコミュ障なポンコツ魔女が、正体を隠して王子様の護衛をする話。 【まじめなあらすじ】 天才魔術師モニカ・エヴァレットは人見知りで、人前で喋るのが大の苦手。 そこで彼女は猛努力の末に、詠唱をせずとも使える無詠唱魔術を習得。〈沈黙の魔女〉として、弱冠十五歳で七賢人....
著者 : 依空 まつり
小説家になろう

転生した悪役令嬢は、推しの幸せを願う

 私は、神様と取引して、どうしてもハッピーエンドを見られなかったゲームの世界に転生した。目的は、推しのヴィヨン王子のハッピーエンドを達成すること。  なのに、どうしてヒロインのブーケじゃなくて悪役令嬢アメリケーヌになってるの!?  アメリケーヌじゃヴィヨン様を幸せにできないじゃないの。  仕方ありま....
著者 : 鷹羽飛鳥
小説家になろう

漂流するエクスプローラー ~二つ名(笑)とか必殺技(笑)とか…勘弁してくださいよ~

志望動機、特になし。 安定した将来を得るべく文官を目指していたはずが、なし崩しで冒険者になってしまった青年イネス。 凶暴な魔獣がはびこる辺境の地にて、流れと勢いにまかせた彼の冒険者稼業が幕を開ける。 周囲の才能に心折られそうになりつつも、持ち前の小狡さと小手先の工夫で度重なる危機をくぐり抜けてい....
著者 : 鈴代しらす
小説家になろう

週刊スキルメール

俺の名前は玉田紀夫(たまだのりお) この春から高校に入学する高校一年生だ。 何の因果か入学式の日から毎週メールが届くようになった。 その名も『週刊スキルメール』 これは現代社会の中でスキルを毎週授けられて、その使い方に奮闘しながらも、楽しく生きようとする男の物語である。 この物語はフィクション....
著者 : 鴨川京介
小説家になろう

魔力無しだと追放されたので、今後一切かかわりたくありません。魔力回復薬が欲しい?知りませんけど

突然従妹とともに異世界に召喚されました。 従妹は魔力が高く「私は聖女かも!」と喜んでいますが、一方私は「魔力ゼロ、捨てて来い」と街を追放されました。 魔力ゼロは低級民として虐げられている世界でしたが、霊力があったので、幽霊?や精霊?に助けられたり憑りつかれたりしたので、このまま魔力ゼロが生きやすい世....
著者 : 富士とまと
小説家になろう

2度目の人生をガチャで貰ったスキルで世界最高のサッカー選手を目指す話 〜努力すればする程増える【スキル】〜

 死亡した佐藤駆は昔助けた神様の孫のお礼で転生する機会が与えられる。【ガチャ】で【スキル】を貰い、1度目の人生で達成できなかったサッカー選手の道を進む。与えられたのは補佐系と努力という謎のスキル。癖のある能力だが努力すればチートに?【一定累計時間】を超えると増える&進化するスキルを駆使して世界一のサ....
著者 : 梅雨前線
小説家になろう

負けイベントに勝ちたい。

僕は負けイベントが大嫌いだ。 負けてシナリオが進む戦闘を、レベリングとかでゴリ押しして、勝利するのが大好きだ。今のレベルでは絶対に勝てない強敵を、覚醒や幸運、機転で打ち負かすのが大好きだ。 そんな僕が転移したのは、負けイベントだらけの世界。何かの嫌がらせかと思うけど、いいだろう、やってやる。この世....
著者 : 暁刀魚
小説家になろう

最強の職業は『解体屋』です!〜ゴミスキルだと思ってたエクストラスキル『解体』が実は最強のスキルでした〜

 大学を卒業後建築会社に就職した普通の男。夢と希望にあふれ素晴らしい家を設計することを楽しみにしていた。しかし彼に待っていたのは設計や現場監督なんてカッコいい職業ではなく「解体作業」だった。来る日も来る日も使わなくなった廃ビルや、人が居なくなった廃屋を解体する日々。そんなある日いつものように廃屋を解....
著者 : よもぎもち
小説家になろう

最強の職業は『解体屋』です!

 大学を卒業後建築会社に就職した普通の男。夢と希望にあふれ素晴らしい家を設計することを楽しみにしていた。しかし彼に待っていたのは設計や現場監督なんてカッコいい職業ではなく「解体作業」だった。来る日も来る日も使わなくなった廃ビルや、人が居なくなった廃屋を解体する日々。そんなある日いつものように廃屋を解....
著者 : よもぎもち
タイトルとURLをコピーしました