クラス転移の小説一覧

カクヨム

クラス転移で適正村人の俺はゴミとしてドラゴンの餌にされそうになる~だが職業がゴミだった分スキルは最強だった。スキル永久コンボでずっと俺のターンだ~

滝谷竜也(たきたにりゅうや)16歳。 ボッチ高校生である彼はいつも通り一人で昼休みを過ごしていた。 その時突然地震に襲われ意識をい失うってしまう。 そして気付けばそこは異世界で、しかも彼以外のクラスの人間も転移していた。 「あなた方にはこの世界を救うために来て頂きました。」 女王アイリーンは言う。 ....
著者 : まんじ
小説家になろう

追放されたけど、スキル『ゆるパク』で無双する

 都内の進学校に通う麻田兵馬(あさだひょうま)は、教室でクラスメイトと共に異世界召喚に巻き込まれる。 詳しい事情は一切知らされないまま能力の鑑定が行われ、兵馬に与えられたのは『ゆるパク』という謎のスキルだった。  兵馬は正体不明のスキル『ゆるパク』を行使させられるが何の効果も現れず、役立たずとみなさ....
著者 : 篠浦 知螺
カクヨム

死霊術士(ネクロマンサー)ってそうじゃねぇだろ!

ひょんなことからクラス転移に巻き込まれてしまった主人公の大河智は、異世界『ミゼラウス』に勇者として召喚されてしまう。 魔王と戦争してピンチだから助けてとこれまたいかにもテンプレ内容と、天職鑑定というこれまたテンプレなことをした智は、『死霊術士』という天職に恵まれる。 天職の確認として、智は意気揚々と....
著者 : 結月アオバ
カクヨム

成長率マシマシスキルを選んだら、無職判定されて追放されました。~スキルマニアに助けられましたが染まらないようにしたいと思います~

召喚魔法陣から逃げようとした主人公は、逃げ遅れたせいで召喚に遅刻してしまう。だが他のクラスメイトと違って任意のスキルを選べるようになっていた。しかし選んだ成長率マシマシスキルは自分の得意なものが現れないスキルだったのか、召喚先の国で無職判定をされて追い出されてしまう。 一方で微妙な職業が出てしまい、....
著者 : m-kawa
小説家になろう

異世界で孤児院を開いたけど、なぜか誰一人巣立とうとしない件

カースト底辺高校生の直見真嗣(なおみ・まさつぐ)は異世界からのクラス召還に巻き込まれてしまう。だが、呼び出した王様から早々に「こいつはへぼスキルしかないから不要」と切り捨てられ、誰もやりたがらない孤児院の運営を押し付けられてしまう。だが、そんな彼の持っていたスキルはもちろんチートだった上に、なぜか続....
著者 : 初枝れんげ
カクヨム

俺一人だけ魔王軍の元に召喚されたのだがっ……!

突如、昼休みに床に謎の魔法陣が発生し、意識を失った主人公の神楽珠希(かぐらたまき)。しかし、目を覚ました先にいたのは何故か珠希の口にキスをしている謎の女性がいた。 とりあえずやめてもらって状況を説明してもらうと、どうやら珠希達は戦争に使われる駒として、人間軍に召喚されようとしていた所を魔王が急いで介....
著者 : 結月アオバ
小説家になろう

信者ゼロの女神サマと始める異世界攻略

【2020年4月25日】に4巻が絶賛発売中! & 【2020年4月24日】に『コミックガルド』でコミカライズがスタート! --------- 「あなたのステータスは一般人以下ですね」 異世界転移した一年A組の中で、ダントツに弱い『高月マコト』。 『勇者』や『賢者』のチートスキルを持つクラスメイトは旅....
著者 : 大崎 アイル
カクヨム

勇者召喚に巻き込まれたクラスメイトたちは異世界をきままに生き抜くみたいです

「ここはどこだ?」  周囲を見渡せば視界に映るのは生い茂る木々と、地面に横たわるクラスメイトの姿。  ある日、二年三組のクラスメイトと共に異世界に転移してしまった松山璃空は、状況を把握する間もなく異形の化物――ゴブリンの襲撃を受ける。何とかゴブリンを撃退した璃空は不思議な空間に飛ばされ、謎の女性から....
著者 : ガチャ空
小説家になろう

クラスメイトに殺された時、僕の復讐は大体達成された

クラスメイトたちとともに異世界召喚された通山真は『契約』のスキルを得る。 スキルを得たことにいち早く気が付いた真は、クラスメイトたちを勇者として召喚した国――フラーウス王国がよからぬことを考えていた場合に備えて、国王と契約を結びクラスメイトの安全を確保した。 しかし真のスキルを知らないクラスメイト達....
著者 : 姫崎しう
小説家になろう

ニトの怠惰な異世界症候群 ~最弱職〈ヒーラー〉なのに最強はチートですか?~

累計4000万PV突破!! 高校2年生の政宗は校舎の屋上から飛び降りた直後、クラス転移に巻き込まれる。 そこは王座の広間。 生徒たちはそれぞれ賢者や勇者といった上級職を授かった。 だが政宗の職業はヒーラー〈最弱職〉であった。 無能と罵られ、一人だけ理不尽に転移で追放される政宗。 暗闇をさまよっ....
著者 : 蒸留ロメロ/酒とゾンビ
タイトルとURLをコピーしました