ケンカップルの小説一覧

カクヨム

俺のクラスに若返った元嫁がいる

 黒瀬航平と鯉川柚花は離婚届を提出した直後に車に轢かれ、ふたり揃って高校の入学式当日にタイムスリップした。  お互いにタイムスリップしたことを知り、ふたりは『幸せな人生を送るために二度と関わらない!』と約束したが……ふたりとも趣味が同じで相性もぴったりだった。そのため行く先々で鉢合わせになり、一緒に....
著者 : 猫又ぬこ
小説家になろう

元逆ハー令嬢の結婚式で友人代表スピーチを読む王子の話

国中の女子の憧れの第一王子、可愛い顔をしてちょっと腹黒な第二王子、プレイボーイな公爵令息、あやしい色気の溢れる砂漠の王子……王立魔法学園にて、数々の高貴な身分の男を虜にし、逆ハーを作り上げた侯爵令嬢ララリス。今日はそんな彼女の結婚式。在学中も魔道具の研究に夢中で、どんなに高貴で見目麗しい男にも靡かな....
著者 : 鶏冠 勇真
小説家になろう

オリヴィア様はご機嫌ななめ!?〜侯爵令嬢ドタバタ婚約浪漫譚〜

社交界で囁かれるオリヴィア・パチル嬢の噂は良くないものばかりだ。実際、彼女はいつも怒ったように眉を吊り上げ、きつい声で、棘のある台詞を吐く。彼女が暮らすお屋敷からは毎日毎日、使用人を叱り飛ばす大声が聞こえてくるのだ。 このままでは嫁ぎ先が見つからないと焦るのは、本人ではなく父親だった。気が強いゆえに....
著者 : 双田ヨナ
小説家になろう

バッドエンド目前の作業系乙女ゲー厶ヒロインに転生したけど、とりあえず恋愛くらいさせて貰ってもいいですか?

ある日、鈴音(れいね)は自身が過去に積んだ作業系乙女ゲームの世界のヒロイン、レーネに転生したことに気が付いた。 これからキラッキラのヒロイン生活が始まると思いきや、なんとレーネは学園で虐めに遭い、自ら階段から飛び降りたのだという。あの、始まる前に終わってない? そんなレーネを待ち受けるのはクソゲ....
著者 : 琴子
小説家になろう

真実の愛に目覚めたと言い張る婚約者

【※ざまぁは、一切ございません!!】 設定は緩めのナーロッパで、かなりご都合主義展開。なので寛大なお気持ちでお読み頂く様、お願い致します。短編苦手ですが、起承転結は付けました。 【あらすじ】政略的な意味合いで6歳の頃から第四王子と婚約していた侯爵令嬢のシャノンは、この日いつも通りの義務的なお茶の時間....
著者 : ハチ助
カクヨム

大好きな幼馴染を振り向かせるため、偽装カップルになりました

俺には幼馴染がいる。 容姿端麗、成績優秀、世話好きで明るく、欠点のない完璧美少女である。 そんな彼女に俺は中学の時から想いを告げ続けている。 俺が高校二年生になった今でもその想いは報われていない。 つまりはフラれ続けているのだ。 そして今日もフラれた。 いつかこの想いは報われるのだろうか。 もう諦め....
著者 : みつやさいだ
エブリスタ

キスは途中で止めないで

広告プロダクションに務めるクリエイターの椙山秋(すぎやま あき)は、とある競合コンペでライバルチームに属する深澤律(ふかざわ りつ)から 「コンペで負けたら、俺のものになれ」 と、突然勝負を持ちかけられる。 誰も好きになれず、特定の恋人も作らず、男を自分の思い通りに扱っているばかりの秋は、上から....
著者 : 彩 sai
小説家になろう

素っ頓狂な友人令嬢のせいで、せっかくの『婚約破棄イベント』が台無しです! ー私、モブだった筈ですよね?ー

「えぇっ?! 殿下とローラ様って、ご婚約されていたんですか?!」 婚約破棄イベントを前にして、友人が突然そんな素っ頓狂を言い出した。 騒然とする会場。 深い深い、私のため息。 この一言を皮切りに、私は望まずこの騒動の『当事者』へとなっていく。 *** 私の家が主催する夜会で、なんと王太....
著者 : 野菜ばたけ
小説家になろう

やり直せるみたいなので、今度こそ憧れの侍女を目指します!

王国唯一の時魔法の使い手、エマ。国のために夢を諦め、いい子を演じてきたけれど、ゆるふわな親友のほうがいいという理由で婚約破棄されとうとうキレた。もういい!私だって好きなように生きる!でも、ちょっと気付くのが遅かったかな……。そう落胆した翌朝、エマは魔法学校に入学する15歳の春に転生していた。あれ、こ....
著者 : 一分咲
小説家になろう

やり直せるようなので、今度こそ憧れの侍女を目指します!

王国唯一の時魔法の使い手、エマ。国のために夢を諦め、いい子を演じてきたけれど、ゆるふわな親友のほうがいいという理由で婚約破棄されとうとうキレた。もういい!私だって好きなように生きる!でも、ちょっと気付くのが遅かったかな……。そう落胆した翌朝、エマは魔法学校に入学する15歳の春に転生していた。あれ、こ....
著者 : 一分咲
タイトルとURLをコピーしました