コメディの小説一覧

小説家になろう

伯爵令息、「赤い令嬢と青い令嬢、正しい方と婚約破棄しないと爆弾が爆発する!」という二択を迫られる

先日婚約したばかりの伯爵令息オレットは礼拝のため教会を訪れる。 すると中に、赤いドレスを着た令嬢と青いドレスを着た令嬢がいた。 そして彼女らはこう言った。 「赤い令嬢と青い令嬢のどちらかと婚約破棄して下さい。正しい方を選べたらあなたの勝ち、しかし間違えてしまったら爆弾が爆発します」....
著者 : エタメタノール
小説家になろう

男女の冒険者、“貴族の魔法使い”を護衛することになるも、こいつが杖を振り回して超強いんだが

冒険者のディオスとマロンは『魔術都市での留学を終えた貴族の跡取りの護衛』という依頼を受ける。 次期当主の座を奪われた兄が、依頼主の命を狙っているのだという。 依頼主であるバートンは杖を持ち、いかにも魔法使いといった風貌の男であった。 護衛の道中、危惧した通り襲撃者たちが現れる。 するとバートンは杖....
著者 : エタメタノール
小説家になろう

ミルク多めのブラックコーヒー

「やってられるか!」 敵を倒すよりも味方を支援することに特化している司祭シルバ・ロックールは、まさにその「敵を倒さない」ことを指摘され、シルバの報酬を減らすべきだと提案された。 新しく参加してきた商人の少女ノワが入ってから、パーティーはすっかり変わってしまった。 馬鹿馬鹿しくなり自らパーティーを離脱....
著者 : 丘野 境界
小説家になろう

聖女なのに婚約破棄した上に辺境へ追放? ショックで前世を思い出し、魔法で電化製品を再現出来るようになって快適なので、もう戻りません。

土の聖女と呼ばれる土魔法を極めた私、セシリアは婚約者である第二王子から婚約破棄を言い渡された上に、王宮を追放されて辺境の地へ飛ばされてしまった。 とりあえず、辺境の地でも何とか生きていくしかないと思った物の、着いた先は家どころか人すら居ない場所だった。 こんな所でどうすれば良いのと、ショックで頭が真....
著者 : 向原 行人
小説家になろう

後宮女官としてスパイ活動を命じられましたが、俺様上司が「もうやめてくれ」と懇願してくる

「どうしても皇帝陛下にお会いしたい!」 父親が騙され没落寸前の采華(サイカ)。皇帝陛下に直訴するため、後宮の下級妃になる。 ところが、皇帝は後宮に一度もやってこない!これでは実家の薬屋がなくなってしまう。 追い込まれた采華は、弟で仙術士の提案で「会えないなら召喚術で喚んでしまおう!」と賭けに出る。 ....
著者 : 柊 一葉
小説家になろう

身代わり聖女ですが、私の正体に気付いた護衛騎士がいきなり求婚してきた

カイエは魔女だが訳あって聖女の身代わり中。完璧に変装したつもりなのに、聖女の護衛騎士アスターはあっさりカイエの正体を見抜いただけでなく、いきなり求婚してきて……? 逃げたい魔女VS魔女を逃がしたくない騎士のお話。 他サイトにも掲載しています。....
著者 : 平瀬ほづみ
小説家になろう

生活魔術師達、冒険者ギルドに挑む

冒険者ギルドエムロード王都支部。 にわかに忙しくなり職員の増員を申請した受付嬢ルキアであったが、怠け者で部下の手柄を得ることしか取り柄のない上司ムヨー・ゴロネールはその申し出を却下した。 「そんな予算はないし、今いる人員でやってよ。不満なら自腹を切って誰か雇えば?」 などと信じられない言葉を浴びせら....
著者 : 丘野 境界
小説家になろう

聖女になるはずだったのに、このままだったら勇者になってしまう!

ルイーズ・デイモントは、回復魔法が使えるため、聖女になることを目指していた。それなのに、職業判定で「聖騎士」と言われてしまう。それと同時に、前世の記憶を取り戻し、ここがRPGの世界ではないかと考える。仕方なしに王立学園の騎士科に入学するが、自身のステータスを表示してみると「聖騎士(勇者)」と表示され....
著者 : ぽふぽふ
小説家になろう

犯罪者俺、国内で最も恐ろしい刑務所に入れられ、凶悪犯たちと出会う

裁判で刑が確定したアーガスは、王国で最も恐ろしい刑務所に入れられることになった。 アーガスは看守によって“特に凶悪犯が集まる牢”に連れていかれる。 そこでアーガスは、先輩といえる凶悪犯たちによって“洗礼”を受けることになる。....
著者 : エタメタノール
小説家になろう

【急募】夜会のど真ん中で痴女になりそうな私を助けてくれる人

子爵令嬢のクローディアは魔術のとばっちりを受けて、ドレスの下がパンイチ状態になってしまった。 この国では、女性が裸足を見られるのはノーパンよりも恥ずかしいこと。今少しでも動けば、足を見られてしまう。 その場から動けなくなったクローディアを助けてくれる人は、一体……!?....
著者 : 瀬尾優梨