シリアスの小説一覧

小説家になろう

【第二部開始】パーティリーダーから「田舎に帰れよ」と言われたのでホントに帰ってみた~ 村の開拓をしなきゃいけないので、悪いけどパーティ復帰はあり得ない~

 ニールはパーティ唯一の支援職だ。  そんな彼は回復、荷物持ち、支援魔法、その他諸々を一手に引き受けていたせいで、過労からミスを起こしてしまう。  その夜、彼はリーダーに呼び出され、ミスの原因を追求される。  追求と言っても、ほとんど叱責のような物で「俺がしっかりしてなかったからです」以外の返答は許....
著者 : 陸奥由寛
小説家になろう

25メートルの、その先に。

水泳部の男子高校生、響也は、同じ水泳部の千草と仲が良かった。千草は響也に好意を持ってくれているのかもしれない。だが、既に彼女持ちの響也。響也は幼馴染の雪と付き合っていた。 しかし、雪の耳には、見慣れない銀の輪のピアスが。そして、雪には、いつの間にか他の男の影が……。 これは、愛憎の渦に溺れる男子高校....
著者 : 平野十一郎
小説家になろう

【第二部開始】パーティリーダーから「田舎に帰れよ」と言われたのでホントに帰ってみた~ 村の開拓をしなきゃいけないので、悪いけどパーティ復帰はあり得ない~

 ニールはパーティ唯一の支援職だ。  そんな彼は回復、荷物持ち、支援魔法、その他諸々を一手に引き受けていたせいで、過労からミスを起こしてしまう。  その夜、彼はリーダーに呼び出され、ミスの原因を追求される。  追求と言っても、ほとんど叱責のような物で「俺がしっかりしてなかったからです」以外の返答は許....
著者 : 陸奥由寛
小説家になろう

確かにそれは婚約破棄だけれど。

 貴族、王族の通う学園のパーティーの日、公爵家令嬢セレスは王太子であるミハイルから婚約を破棄される。  そのミハイルの傍らには、養子として男爵家に迎えられた元平民のユリアの姿が。  セレスは、最近のミハイルの振る舞いからこの事態は予見できたため、せめて理由をと問い質(ただ)す。 ....
著者 : 平民のひろろさん
小説家になろう

【第二部開始】パーティリーダーから「田舎に帰れよ」と言われたのでホントに帰ってみた~ 村の開拓をしなきゃいけないので、悪いけどパーティ復帰はあり得ない~

 ニールはパーティ唯一の支援職だ。  そんな彼は回復、荷物持ち、支援魔法、その他諸々を一手に引き受けていたせいで、過労からミスを起こしてしまう。  その夜、彼はリーダーに呼び出され、ミスの原因を追求される。  追求と言っても、ほとんど叱責のような物で「俺がしっかりしてなかったからです」以外の返答は許....
著者 : 陸奥由寛
小説家になろう

もうすぐ死ぬ僕らは、最期まであと一か月  ~残り少ない命の僕らが、ただイチャイチャするだけのお話~

「お誕生日おめでとう、環」「ありがとう、曜子」環は今日で、曜子と同じ18歳になる。今日、ふたりは結婚した。 環と曜子。僕達ふたりは、余命一か月。 きっと君と一緒なら、死ぬのなんて怖くない。 これは、人生の最期に、残された命のある限り、ありったけの愛を込めて生きるふたりが、ただひたすらイチャイチャする....
著者 : 平野十一郎
小説家になろう

異世界還りのおっさんは終末世界で無双する【コミカライズ連載中!】

異世界転移した主人公・柳木薊(ヤナギアザミ)は、物理特化ユニーククラス『サムライ』として勇者パーティーの一員となり、旅の末魔王討伐を果たす。 そして日本へと帰還したが、そこはゾンビ溢れる終末世界と化していた。 パニックジャンル日間・週間・月間・四半期・年間・累計ランキング一位の栄誉を頂きました....
著者 : 羽々音色
小説家になろう

だからといってこっちが大人しく殺されてやる理由はないよね

その日、一つの大国が終焉を迎えた。広大な領土を有し、大規模な軍隊を抱え、大勢の民が住まうその国は、僅か数日で滅亡への道を辿ったのである。何故、そんな事態になったのか。理由は簡単。その国が、とある者達を敵に回したからである。....
著者 : オレンジジュース機動隊
小説家になろう

【第二部開始】パーティリーダーから「田舎に帰れよ」と言われたのでホントに帰ってみた~ 村の開拓をしなきゃいけないので、悪いけどパーティ復帰はあり得ない~

 ニールはパーティ唯一の支援職だ。  そんな彼は回復、荷物持ち、支援魔法、その他諸々を一手に引き受けていたせいで、過労からミスを起こしてしまう。  その夜、彼はリーダーに呼び出され、ミスの原因を追求される。  追求と言っても、ほとんど叱責のような物で「俺がしっかりしてなかったからです」以外の返答は許....
著者 : 陸奥由寛
小説家になろう

転生したメイドですが、大切なお嬢様の様子がちょっとおかしい

転生してチートな魔力をもらったけど、実家での暮らしに嫌気がさして、家出した子爵令嬢です。いろいろあって、“呪われた”伯爵令嬢の専属メイドになりました。可哀想な境遇の、とても可愛いお嬢様。ベッタリ甘えてくるところが愛らしい大切なお嬢様です。 でも、なんだか、時々お嬢様が変な視線で私を見てくるような気が....
著者 : 春川 レイ
タイトルとURLをコピーしました