スクールラブの小説一覧

小説家になろう

こうかい! ~幼馴染の彼女に振られたら、幼馴染達がドンびきする位グイグイ来た~

「私達、別れよう……」幼馴染で彼女である高崎空音《たかさきそらね》が放った一言で、僕、宗形悠真《むながたゆうま》の初恋は終わった。 ある日、彼女が他の男をデートをしている処を目撃してしまう。彼女の顔には僕が見た事が無いふわりとした笑顔。それは恋する女性の顔だった。そして、彼女は別れを切り出した。全....
著者 : 島風
カクヨム

3日間『記憶喪失』になっている間に彼女も奪われ、世間の信用も奪われたので記憶が戻らないフリをしてスローライフを満喫する。ただ・・小悪魔だけが妙にウザイ!?

故意の事故がきっかけで3日間だけ記憶を失ってしまった主人公。 その間に彼女も失い、世間の信用も失ってしまう。 誰も信じてくれない・・・裏切られた・・・そんな現実に嫌気がさし、記憶が戻っても『記憶喪失』のフリを続けて気ままに生きていくことを決意する。 記憶がないフリを続ける彼にはある特殊能力があった。....
著者 : スズヤギ
カクヨム

双子の妹達と付き合い始めて幸せなイチャエロ生活を満喫! してるんだけど、この秘密をネタに脅してくる女友達とも付き合うことになってしまって……この先どうなる?

*近親相姦が遠慮なく出てきますので、ご注意ください。 高二の春休みのある日、青人は、高校入学を控えた双子の妹達に告白された。青人も、ずっと前から妹達のことが好きだった。成就するはずのない恋だと諦めていたのだけれど、妹達に告白されてしまっては、その気持ちを抑えることなどできなかった。 青人は妹達と付き....
著者 : 春一
カクヨム

【書籍化決定!】偽装カップルをしていた美少女から別れを告げられたのに僕の幼馴染と修羅場になっていませんか?

【書籍化決定!】偽装カップルをしていた美少女から別れを告げられたのに僕の幼馴染と修羅場になっていませ.......
著者 : @1708795
小説家になろう

こうかい! ~幼馴染の彼女に振られたら、幼馴染達がドンびきする位グイグイ来た~

「私達、別れよう……」幼馴染で彼女である高崎空音《たかさきそらね》が放った一言で、僕、宗形悠真《むながたゆうま》の初恋は終わった。 ある日、彼女が他の男をデートをしている処を目撃してしまう。彼女の顔には僕が見た事が無いふわりとした笑顔。それは恋する女性の顔だった。そして、彼女は別れを切り出した。全....
著者 : 島風
小説家になろう

優等生なはずの北欧系美少女クオーターの後輩が、ゲーム部で陰キャな俺にだけになぜかウザ絡みしてくる~ある日、部室を乗っ取りに来る陽キャたちが現れました~

 榎本隆弘(えのもとたかひろ)の所属するゲーム部には、『深窓の令嬢』や『淡雪の美少女』と呼ばれている瀬名小冬音(せなことね)が所属している。煌びやかな銀髪と透き通るような碧眼が特徴的で、学園の生徒からは物静かだと認識されていた、  しかし、そんな彼女だが隆弘の前でだけは……ウザかった。 「もーう、先....
著者 : やきだんご
小説家になろう

こうかい! ~幼馴染の彼女に振られたら、幼馴染達がドンびきする位グイグイ来た~

「私達、別れよう……」幼馴染で彼女である高崎空音《たかさきそらね》が放った一言で、僕、宗形悠真《むながたゆうま》の初恋は終わった。 ある日、彼女が他の男をデートをしている処を目撃してしまう。彼女の顔には僕が見た事が無いふわりとした笑顔。それは恋する女性の顔だった。そして、彼女は別れを切り出した。全....
著者 : 島風
小説家になろう

ヒロインに転生したのに絶対結婚したい攻略対象にめちゃくちゃ嫌われました

「私、乙女ゲームのヒロインだ! ならエヴァルトと結婚できる!」 スフィアは十五歳の時、自分が転生していることに気づく。彼女は最愛の攻略対象エヴァルトとの結婚を目指し奮闘するが、ヒロインであるスフィアは継母や義妹に虐げられ、さらには王子に見初められ悪役令嬢に追い詰められるという茨の道が待っていた。 ....
著者 : 稲井田そう
小説家になろう

ざまあ系小説を勧めたら妹に甘やかされて結婚したい発言をちらほらしてくる

タイトル少し変更しました。 小川蒼真(おがわそうま)には義理の妹である沙羅がいる。 見た目完璧の美少女であるが、男に対しては辛辣で学校一の美少女なのに氷の女王と呼ばれるほどだ。 休みの日に沙羅にざまあ系のネット小説を勧めたところ、何故か蒼真の部屋に乗り込んでくる。 自分が冷たい態度を取っているから、....
著者 : あきら
小説家になろう

同級生を、買いました ~月額三万四千円のサブスク彼女はときどきサービスが過剰になる~

『▽オプション料金▽ 料理:300円 ハグ:1700円 それ以上:応相談』 ディスコミュ男子である有永直司は、新しい家族になじめず逃げるように遠くの高校へ進学したが、学校でもコミュ障をこじらせて孤立。使う当てもない金をバイトで稼ぐだけの、青春とはほど遠い日々を過ごす、言わば青春難民だった。 そん....
著者 : 藤井論理
タイトルとURLをコピーしました