スクールラブの小説一覧

小説家になろう

幼馴染に「今更遅い」とざまぁされたツンデレ美少女があまりに不憫だったので、鈍感最低主人公に代わって俺が全力で攻略したいと思います!

尾張旭太陽は高校一年生。入学した初日に一目ぼれした女子に話しかけたら「ごめんなさい。私好きな人がいるの」と告白するまでもなく振られてしまった。 そんな彼女は道行く誰もが振り返るような美少女だったのだが、どうやらクラスの陰気な幼馴染に惚れているらしい。来る日も来る日もその根暗幼馴染にツンデレ攻撃をして....
著者 : 逸真芙蘭
小説家になろう

陰キャな俺は世界一理不尽な状況にいるが、突然現れた天使と共にざまぁを繰り広げていきます

日本有数の大企業神代グループの社長の元に生まれてきた神代渚(じんだいなぎさ )。  頭脳明晰・運動神経抜群のハイスペックボーイのはずだが、ある出来事がきっかけで父親も、妹も、クラスメイトも、好きだった幼馴染まで誰一人として味方がいなくなってしまった。家にも居場所がなく、学校に行っても虐められ、絶望的....
著者 : 飴宮まる
小説家になろう

双子ヒロインの入れ替わりを見破ったら何故か惚れられて修羅場になってる件について。

学校一の美少女と名高い夕霧雪奈と夕霧斗和は一卵性双生児で容姿が瓜二つだった。 そんな二人は告白されることが多かったが、その全てを断り続けていた。 その理由は告白した人は全員、彼女達を見分けられなかったため。 容姿が瓜二つな夕霧姉妹を見分けられる両親から、彼女達を見分けられる理由は彼女達を愛しているか....
著者 : 住石アラン
小説家になろう

君のせいで今日も死ねない

学校1の人気者である、神に二物も三物も、才能を詰め合わせパックで与えられた完璧な美少女、三峰 彩葉。 まさに『神に愛された少女』である彼女の自殺現場に、マイペースで平凡な男子高校生である俺が遭遇してしまったからには。 「なぁ。俺、学校抜け出して海を見に行くのが夢なんだけどさ。今から一緒に行って....
著者 : 飴月
小説家になろう

追放庶務が幸せになるまで~10000人の頂点に立つ生徒会を裏で支えてきたのにクズ会長と幼馴染に裏切られて追放されたが、天使様が俺の義妹兼婚約者になったので今更帰ってこいと言ってももう遅いです~

生徒数10000人を誇る、帝桜ヶ丘学園。 億単位の生徒会予算を基に学校を運営する者たちこそ、10000人の頂点に君臨するたった5人の生徒会である。その能力の高さから例年、生徒会役員全員が羨望を一身に受けてきていた。 しかし第85代生徒会全業務をこなしていたのは──ただ1人の男子生徒だった。 無能な....
著者 : 黒虱十航
小説家になろう

追放庶務が幸せになるまで~10000人の頂点に立つ生徒会を裏で支えてきたのにクズ会長に幼馴染を寝取られて追放されたが、天使様が俺の義妹兼婚約者になったので今更帰ってこいと言ってももう遅いです~

生徒数10000人を誇る、帝桜ヶ丘学園。 億単位の生徒会予算を基に学校を運営する者たちこそ、10000人の頂点に君臨するたった5人の生徒会である。その能力の高さから例年、生徒会役員全員が羨望を一身に受けてきていた。 しかし第85代生徒会全業務をこなしていたのは──ただ1人の男子生徒だった。 無能な....
著者 : 黒虱十航
小説家になろう

【完結】神様のドS!! <ループした元悪役令嬢は逆転は望まないので穏やかに暮らしたい>

【本編完結済】性格ブスだからって、私がされザマァ!? お金持ちの子供たちが集う芙蓉学院高等部。そのまた、エリートだけが集う芙蓉会の一室で、デブス性悪お嬢さま白山姫奈子は動揺していた。 ザマァにより、婚約解消、家は没落、傷心の姫奈子に救いの手をさしのべた神様は、心を入れ換えることを条件に逆行(ループ・....
著者 : 藍上イオタ
小説家になろう

学園の眠り姫と添い寝フレンドになった件

【ざっくりしたあらすじ】  ぼっちで根暗な主人公が、銀髪敬語世話焼きポンコツ美少女と添い寝しながらイチャラブする糖分マシマシラブコメ。 【詳しいあらすじ】  孤独な学園生活を送る高校生、黒崎叶多(かなた)  ある雨の日、風邪をこじらせた叶多はバイト帰りにぶっ倒れてしまう。 「大丈夫、ですか?」  ....
著者 : 青季 ふゆ
小説家になろう

元陽キャな双子兄、持ち前の女子力は学年一の美女にも通用するっぽい。

高校二年生、自称器用貧乏の神田瀬結(かんだせ ゆい)。中学の時はチビでいじられる事が多かったが、基本的にクラスの中心にいるような人物だった。なぜなら……彼は高い女子力を兼ね備えていたため、無自覚にも女子人気が高かったのだ。その上剣道の腕はピカイチ、お顔も良い方。カッコいいと可愛いのギャップで、人気に....
著者 : 甘夏
小説家になろう

学校ではクールな女教師が僕の前では可愛すぎる

分不相応にもマンションで一人暮らしをする主人公、長谷川誠。ある日ベランダに落ちてきたのは神聖なる御下着様であった。 ブラジャーの持ち主は、なんと高校の教師である冴木冬華。超絶美人の冴木先生は学校でも大人気だが、いつもクールで人を必要以上に寄せ付けない。 そんな彼女が主人公と仲良くなり、彼の前でだけは....
著者 : 豚骨ラーメン太郎
タイトルとURLをコピーしました