チートの小説一覧

小説家になろう

アラフォー主婦の異世界転移~この年でありえない・・・

主婦が出勤途中でダンジョンに巻き込まれ、異世界に転移してしまう。 放り出された世界はファンタジーの世界。転移した身体には魔素がない為、身体は大人なのに0歳と言うおかしなステータス。 助けてくれた、イケメン冒険者に面倒を見てもらいながら、異世界を旅するお話です。 昨年12月にムーンライトノベルズ様よ....
著者 : Rapu
小説家になろう

【絵描き】は戦力にならないジョブだと勇者パーティを追放された俺、実は描いたものが具現化する最強ジョブだった~ 同じハズレ扱いの【パン職人】【魔女】を仲間にして才能も開花させつつ最強パーティに成り上がる

人それぞれに適正ジョブが宣告される世界。 もちろん必ずしもそれに従う必要は無く、自分の夢を追うのも自由だ。 主人公、ダリンもその一人。冒険者に憧れるも、宣告された適正ジョブは【絵描き】。 どう考えても冒険者に不向きなジョブだ。 しかしそれでも幼馴染の冒険者パーティに入ってダンジョンマップの作製、モ....
著者 : SD系ジャクソン
小説家になろう

「メンテなんて要らねえ!」と勇者パーティを追放されたゴーレム技師、実は世界唯一の存在だった~最強ゴーレムを開発して戦闘もダンジョン開拓も全自動化。え、今更助けて欲しい?メンテなんて要らないんだよね?

※10万文字まで書き溜め作成済です!! ※毎日更新!!  ナット=ソイルレットは、世界で唯一命令に従って動く土人形【ゴーレム】を作ることができる少年だ。  ナットが所属する勇者パーティーでは、ナットが作ったゴーレムが戦闘要員兼荷物持ちとして大活躍していた。  しかし、 「ゴーレムのメンテナン....
著者 : 音速炒飯
小説家になろう

とろとろにしてさしあげます、皇帝陛下。〜元婚約者に家を焼かれた追放巫女は、隣国皇帝に寵愛されて才能を花開かせる。

「マンション広告みたいに家が燃えているわ……」 転生記憶を持つ『鶺鴒の巫女』サイは聖女に溺れた婚約者と聖騎士団に処刑される所を、有翼の隣国皇帝・春果によって救出された。 「あの罪状信じるなんて、常識的に考えて馬鹿でしょ。僕の国においで、歓迎するよ」  サイは隣国宮廷の瑕疵空家物件(元後宮)で暮らすこ....
著者 : 前原穂垂@『空気な私』書籍化・コミカライズ進行中
小説家になろう

聖女の姉に虐げられて来たけど家を出たら幸せになれました。因みに私が本物の聖女です。

 フォルトーナ伯爵家の三女ヴァイオレットは、聖女である姉ルナリアから精神的な虐待を受ける日々を送っていた。  美人な姉二人に比べて地味で冴えない容姿のヴァイオレットはお見合い10連敗中。  政略結婚の駒にすらなれなかった彼女は、遂に過酷な魔物討伐戦役へ送り込まれる事になってしまう。  家族は戦果を期....
著者 : ぷも山
カクヨム

異世界でタワーマンションをつくろう!〜女神がくれた三種の神器が『ペン』と『巻尺』と『方位磁石』!?これでどうやって魔物と戦えってんだよ!〜

【異世界に飛ばされた不動産会社の社員が、女神より与えられた三種の神器(不動産道具)とギフト(不動産ツール)を駆使して魔物を倒し現代マンションを建て、美女たちとイチャつきつつ冒険者相手に賃貸経営し、魔物だらけの森の真ん中に街まで作ってそれを狙う国なんかと戦っているうちに世界を救っていたというお話】 詳....
著者 : 芝桜
小説家になろう

【完結】恋人を奪われギルドも追放されたけど、レアジョブ【ポーン】が覚醒してどんなジョブにでも成れる最強の存在になったので自由に旅でもしてみる ~なんかその旅の影響で古巣が大変なことになってるらしい~

ギルドで一番弱いメンバーだったカイラスは、ギルドリーダーから追放を言い渡されてしまう。 しかも恋人が寝取られていることも知り、居場所を失ったカイラスは、悔しさをたずさえながら一人で街を離れる。 しかし街を出てすぐにカイラスのジョブ【ポーン】が覚醒する。 チェスの駒であるポーンの如く、あらゆるジョブに....
著者 : 陸奥太郎
小説家になろう

S級ギルドを追放されたけど、実は俺だけドラゴンの言葉がわかるので、気付いたときには竜騎士の頂点を極めてました。

シリルは竜騎士ギルドを追放された。 理由はドラゴンと心とのふれあいを望んでいたけど、ギルドや世間はドラゴンを道具としてみているから、シリルは変人扱いされた。 追放されても考えを変えなかった。 ドラゴンを道具として使いつぶすことは短期的には効率的だが、長期的には心のふれあいをするシリルのほうが全てにお....
著者 : 三木なずな
小説家になろう

【2巻発売中】元、落ちこぼれ公爵令嬢です。(WEB版)

【書籍2巻7/9発売】 【WEB版と書籍版は別展開、コミックの原作は書籍です】 本来、ノストン国随一の魔法の使い手になるはずだった公爵令嬢のクレア。 しかし、非凡な才能を目覚めさせたのは異母妹のシャーロットだった。 居場所を失い祖国に別れを告げたクレアは大国・パフィートの第一王子と出会って……。 ....
著者 : 一分咲
小説家になろう

パーティーをクビになった雑用係が骨董品の剣を【修復】したら、それが聖剣だったというよくある話。~少年は言葉を話す剣と共に、最強の冒険者として認められる~

 カイウスは戦闘能力に乏しい、修復しか使えない冒険者だった。  日々、雑用係としての役割をこなす彼だったが、この日も当たり前のようにクビを通告される。いよいよ憧れの冒険者生活も終わりか、と考えていたカイウス。  しかし、そんな彼の頭の中に直接声が響くのだった。  その声に従って骨董品屋に足を運ぶと....
著者 : あざね
タイトルとURLをコピーしました