バトルの小説一覧

小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
小説家になろう

転生令嬢はゲームの世界に居る~未プレイ主人公と既プレイ転生者の鬱ゲー攻略~

気づいたら剣と魔法のファンタジー世界に転生していた。これで私もチート無双! なんて思っていた伯爵家の令嬢、ウリアは3歳のとき、全てのステータスが最低値であると告げられる。 父はそんなウリアを見捨て、母は心労で亡くなっていしまう。 頑張るが、一向にステータスは伸びない。 そんなある日、父親が再婚。ウリ....
著者 : 紗沙
小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
小説家になろう

もしもゲームのライバルキャラが全員転生者だったら~貴族なのに平民以下の世界最低ステータスでしたが、周りのみんな(各国のお偉いさん)がとても優しいので幸せです!~

気づいたら剣と魔法のファンタジー世界に転生していた。これで私もチート無双! なんて思っていた前世の記憶のある伯爵家の令嬢、ウリアは3歳の適性検査で全てのステータスが最低のFであると告げられる。 平民以下の世界最低のステータスに父はウリアを見捨て、母は心労で亡くなっていしまう。 家の使用人にも見下され....
著者 : 紗沙
小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
小説家になろう

幼馴染『剣聖』はハズレ職能『転職士』の俺の為に、今日もレベル1に戻る。

十歳で開花する『職能』。 幼馴染は『剣聖』を開花したが、俺はハズレ最上級特殊職能『転職士』だった。 『転職士』は自らレベル上げる事も出来ない職能で、レベルの上げる方法も分からなかったのだが、何故か俺の隣に居続ける幼馴染の献身的な頑張りのおかげで、どんどん力に目覚めていく。 可愛すぎる幼馴染の「....
著者 : 御峰
タイトルとURLをコピーしました