モフモフの小説一覧

小説家になろう

幽霊になった侯爵夫人は、旦那さまの再婚を死ぬ気で応援したい!

「旦那さまに恋をしてほしいのです。もちろん、わたくし以外の人と!」 十七歳の若さにして命を落としたナターニア。 そんな彼女の元に喋る猫がやって来て、人生に後悔はないかと問いかけてくる。 実はナターニアにはたったひとつだけ、思い残したことがあった。 というのもアシェル・ロンド――自分の旦那である侯....
著者 : 榛名丼
小説家になろう

絞首刑まっしぐらの『醜い悪役令嬢』が『美しい聖女』と呼ばれるようになるまでの24時間

ガリガリに痩せて肌も髪もボロボロの『醜い悪役令嬢』と呼ばれたオリビアは、ある日婚約者であるトムス王子と義妹のアイラの会話を聞いてしまう。義妹はオリビアが放火犯だとトムス王子に訴え、トムス王子はそれを信じオリビアを明日の卒業パーティーで断罪して婚約破棄するという。 卒業パーティーまで、残り時間は24....
著者 : 夕景あき
小説家になろう

最強のオレが親の七光りとバカにされ帝国騎士団を追放されたので、もふもふ狼(?)と冒険者ライフを満喫!戻ってきてくれと言われても遅いっ!~反逆の猟犬~

カノン=リシャールは帝国騎士として戦場で無双の活躍を見せていた。 停戦を迎えて帝都に帰る途中、『無能で協調性のない親の七光り』と侮蔑され、ついには騎士団長エドガーの一存で帝国騎士団をそしてパーティを追放(クビ)されてしまう。 仕方なく立ち寄った田舎でゆっくりと過ごそうとするカノンであったが、もふも....
著者 : 神谷みこと
小説家になろう

親の七光りとバカにされ帝国騎士団を追放されたので、もふもふ狼(?)と冒険者ライフを満喫!戻ってきてくれと言われても遅いっ!~反逆の猟犬~

カノン=リシャールは帝国騎士として戦場で無双の活躍を見せていた。 停戦を迎えて帝都に帰る途中、『無能で協調性のない親の七光り』と侮蔑され、ついには騎士団長エドガーの一存で帝国騎士団をそしてパーティを追放(クビ)されてしまう。 仕方なく立ち寄った田舎でゆっくりと過ごそうとするカノンであったが、もふも....
著者 : 神谷みこと
小説家になろう

親の七光りとバカにされ帝国騎士団を追放されたので、もふもふ狼(?)と冒険者ライフを満喫!戻ってきてくれと言われてももう遅いっ!~反逆の猟犬~

カノン=リシャールは帝国騎士として戦場で無双の活躍を見せていた。 停戦を迎えて帝都に帰る途中、『無能で協調性のない親の七光り』と侮蔑され、ついには騎士団長エドガーの一存で帝国騎士団をそしてパーティを追放(クビ)されてしまう。 仕方なく立ち寄った田舎でゆっくりと過ごそうとするカノンであったが、もふも....
著者 : 神谷みこと
小説家になろう

愛されることなく捨てられた王女は、子犬殿下と仲睦まじくなりました

 両親に名前を呼ばれることなく育った王女ペネロペは、敵対している獣人の国に嫁がされることになった。ポイ捨てされるように政略の駒にされたペネロペだったが、彼女は動物がとても好きだった。  可愛い!  動物さんや、爬虫類さんがしゃべっているわ!  嫁いだ先でも、人族ということで嫌悪されるペネロペ。伴....
著者 : りすこ
小説家になろう

【完結】婚約破棄されたので獣人族の国に嫁ぐことにしました。

人族の国の公爵令嬢・ビアンカは、婚約者のルース第1王子に義妹のアンナと浮気された末に婚約破棄された。それは好機とばかりにビアンカは早速隣国獣人族の国へと出奔し、獣人国のアロニア公爵令息の元へと嫁入りを果たすのだった。さてさて、どんなもふもふ天国がビアンカを待っているのか。....
著者 : 夕凪.com
小説家になろう

緑の魔女ルチルの開拓記~魔力無しと追放された元伯爵令嬢ですが、実は魔力が数倍になっていました。大豊作の理想の村、作っちゃいます! 婚約破棄されたので後腐れもないし、もう戻る気はありません~

 緑の魔女と謳われた伯爵令嬢ルチルは順風満帆な暮らしを送っていた。  ところが、ある日突然魔力が消失してしまい国外退去の命を受けることに。  彼女が魔力を失った原因は公子と婚約したい妹による陰謀であったが、彼女が知る由もなかった。  令嬢としての地位を失い、公子との婚約も破棄となってしまったが、彼女....
著者 : うみ
小説家になろう

魔女と魔性と魔宝の楽園~追放された転生貴族の自由気ままな【蒐集家】生活。ハズレ前世に目覚めた少年は、異世界で聖剣もモフモフも自分の城も手に入れる~

【毎日更新】一部の特権階級だけが『前世』の力を引き出せる世界。 戦闘系の前世が求められる貴族家で、三男のロウは十五歳のある日――【蒐集家】の記憶と能力を継承した。 前世の自分は『ニホン』という国で孤独に生きた【蒐集家】だったらしいのだが……。 当然、現世の貴族家が求める戦闘系の前世ではない。 家を追....
著者 : 御鷹穂積
小説家になろう

お父様と私の庭は、今日も花盛り~子供に戻った私を拾ったのは、変わり者で優しい男爵だった~

 母を亡くし天涯孤独となったパメラは十八歳、時を操るという『力』を持っていた。彼女はその『力』を活用して、どうにかこうにか生き抜いていた。誰にも心を許すことができずに、ひとりっきりで。  けれどとある貴族ともめてしまったことで、パメラは追われる身となってしまった。このままでは、身に覚えのない罪で投獄....
著者 : 一ノ谷鈴
タイトルとURLをコピーしました