中世の小説一覧

小説家になろう

王宮には『アレ』が居る

私、イルムヒルト・リッペンクロックは学院1年生。2年先輩の卒業生に招かれ、王宮で開かれる学院卒業パーティーにやってきました。でも、王宮には『アレ』がいるから、なるべく人目につかず、目立たないようにしています。それなのに、会ったこともない第二王子殿下が、なぜ大声で私を呼ぶのですか!? まあいいです。降....
著者 : 六人部彰彦
小説家になろう

私は殿下が本命を見つけるまでの繋ぎの婚約者候補なのに、本命を探している素振りがなくて困っています

【全23話+番外編2話】 「第一王子が魔女の娘にモーションかけて振られたらしい」  リラリカ=リッケンベルト公爵令嬢は、第一王子に複数あてがわれている婚約者候補の一人だったが、ある日第一王子が、魔女の一族の娘に無理矢理結婚を迫って振られた結果、婚約者候補がほとんど辞退してしまう。  このままでは、....
著者 : 黒猫しゃばりん
小説家になろう

悪役令嬢にされたようですが、聖女にジョブチェンジしようと思います。

悪役令嬢扱いされたのでとっとと他国の聖女になるお話....
著者 : みこと
小説家になろう

悪役令嬢を断罪した、その後で

ファーニヴァル王国の王太子ロードリックは、幼い頃からの婚約者である公爵令嬢マーガレットを断罪し、処刑した。 マーガレットが異母妹であるリリアナをしいたげ、毒を用意し命まで狙ったからだ。 ロードリックは、姉を恐れるリリアナを慰めるうちにいつしか彼女を愛してしまっていた。 愛する恋人のためにマーガレット....
著者 : まりり
小説家になろう

「ざまぁ」からはじまる悪役令嬢グルメ記行

「アイリス・フォン・ローレンス、お前をこの国から追放する!」 婚約者である第二王子から唐突に告げられたその言葉は、アイリスにとっては1年前からわかっていたことであった。 無事に王子ヒロインからの「ざまぁ」イベントをこなしたアイリスは、転生者である腹心の執事ココを従え、悪役令嬢は窮屈な貴族社会を飛び....
著者 : 由芽
小説家になろう

王女ですが適材適所と言われて騎士団下働きに放り出されました

6歳の誕生日に私の魔力測定が行われた。 「おおっ」 「こんな魔力量は見たことが無い!」 「属性の多い事!流石王家の血を引く姫だ!」  そして3年後、さじを投げられて放り出された。 「適材適所である。」と父王に言われて、放り込まれた先は騎士団の野営地。 「雑用係としては一流になれるぞ。励め。」  ....
著者 : 由由
小説家になろう

自称婚約者が追ってきた〜悪役令嬢の義理の妹…じゃ無い方の妹【番外編】

自称婚約者がやってきた。どうやら私は彼の不貞に腹を立て、婚約破棄を突きつけて姿を消したリリアらしい。…そんな訳あるか! 先日の『悪役令嬢の義理の妹…じゃ無い方の妹』、ブクマ1000件お礼の短編です。....
著者 : 猫側縁
小説家になろう

双子の姉が駆け落ちしたので、偽物聖女を務めることになりました

リアは普通の町娘だ。唯一普通でないところがあるとすれば、それは双子の姉が聖女だということ。しかしいよいよ第一王子と婚約するという日の朝、なんと双子の姉は駆け落ちしてしまう。姉の婚約者になるはずだった王子ヴァルターに乞われて、リアは聖女の振りをしながら姉を探すことを決意する。これは偽物の聖女と魔法に祝....
著者 : 散茶
小説家になろう

千里眼魔術師の副音声~王太子が聖女との婚約を破棄して、彼女の妹と婚約するとかほざいた所為で、その皺寄せがこっちに来た!!!~

【本編完結済・随時小話更新】「お前との婚約を破棄する!!」この国の王太子が、婚約者である聖女に婚約破棄を叩きつけた時、王城の端にある監視の塔の住人、千里眼の魔術師・レイフは悲鳴をあげていた。「なんで!?聖女にこの国に留まってもらう為にお前は餌だっつったろーが、このゆるふわ脳内お花畑下半身野郎!!」....
著者 : 林檎
小説家になろう

悪童王子と捨て猫~ワケあって、王子の推薦で執行官やってます~

セシアは紆余曲折を経て王立学園を卒業し、無事王城に就職した。それでもまだワケあり美女のマリアとは友情が続いているし、ひょんなことから知り合った第二王子・マーカスとの縁も続いている。しがらみから解放されて、王城士官というエリート職にも就けたとこだし、これからは普通で、目立たず、安心安全な生活を楽しもう....
著者 : 林檎
タイトルとURLをコピーしました