中世の小説一覧

小説家になろう

婚約破棄って婚約している人とするものですよね?

ラルド・ロスレス伯爵と商談をするためロスレス伯爵家の応接室で待機しているオリザは、急に部屋に入ってきた男から婚約破棄を言い渡される。いや、誰?....
著者 : へんりん
小説家になろう

忘れられた第十皇女ですが、婚約者がいたようです!?

第四側妃の一人娘、第十皇女ラウレンティア・アデラ・ハルフォードは生まれるのと同時に母親が他界。その後、使用人たちの入れ替わり時に引き継ぎがうまくいかず、使用人はいなくなり、生きるために使用人として潜り込み働き始めた。十年以上が経ったある日、皇帝の誕生日のパーティーの場で末っ子皇女の婚約者が発表される....
著者 : 祥雨
小説家になろう

可愛い可愛い異母妹の話

異母妹をただただ愛するお姉様の、幸せのお話。 ご都合主義のSS。 アルファポリス様でも投稿しています。....
著者 : 下菊みこと
小説家になろう

悪役令嬢に転生しただけで、どうしてこんなことに?

悪役令嬢に転生した元OLであるアザレアは、これまで破滅回避のために頑張っていた。 けれど転生ヒロインが現れてから残念ながらそろそろキレそう。 そんな彼女の前に現れたのは、同盟国の第二王子で…。 よくある御都合主義のハッピーエンド。 アルファポリス様でも投稿しています。....
著者 : 下菊みこと
小説家になろう

婚約破棄の花言葉

今日は私の婚約者のダニエル・モンステラ第一王子18歳の誕生日パーティー。花が大好きな彼のために、パーティー会場は貴族達からの花のプレゼントで溢れかえっている。そんな楽しいパーティーのはずが突然婚約破棄を言い渡されて!?....
著者 : へんりん
小説家になろう

死んだ目をした悪役令嬢は同じく死んだ目をした悪役侯爵に嫁がされる。

幼馴染で婚約者であるユーリウス第二王子から婚約破棄を言い渡される公爵令嬢のセレーナ。 セレーナはこの世界がかつて自分が日本で読んでいたラブロマンス小説『僕とわたしにはキミしかない』の世界だと知っていて物語を変えるべく生きてきた。 何故ならセレーナはヒロインの邪魔をする悪役令嬢でその結末は悪役侯爵に嫁....
著者 : 天笠すいとん
小説家になろう

あら嫌ですわ。わたくし、真っ当な「悪役令嬢」でしてよ?

ちゃんと悪役やってるタイプのご令嬢のお話。 でも自ら悪役を買って出ただけで良い子なんです!「真っ当な」悪役令嬢なんです! アルファポリス様でも投稿しています。....
著者 : 下菊みこと
小説家になろう

まあまあよくある人生でしたので、二度目はドアマットやめます。

全然悪役令嬢じゃないのに悪役令嬢扱いされた女の子の、よくあるやり直しのお話。 ご都合主義のハッピーエンドのSS。 アルファポリス様でも投稿しています。....
著者 : 下菊みこと
小説家になろう

略奪愛に仕返しを

「お姉様ぁ〜ごめんなさい!」 そう言って泣きながら謝る妹。その肩を抱きしめる私の婚約者。 「君との婚約を破棄してリディと婚約したいと思ってるんだ。」 会場がざわつくーーーー (わざわざ公爵夫人主催の夜会で言い出すだなんてっ!このお馬鹿さんたちは頭も股もゆるいんだから!) 「トラディウス様・・・」 出....
著者 : Oizu
小説家になろう

ピンチの時にさっそうと現れたヒーローは、見た目以外は高スペック男子でした。

魔法の勉強のために隣国へ移動中の公爵令嬢アリシアは、安全なはずの道で魔獣に襲われてしまう。 絶体絶命のピンチに、突如現れたマントの男はまるで紙人形を相手取るかのように魔獣たちを屠って見せた。 感謝を告げるアリシアに膝まづく謎の男のフードを風の悪戯が吹き飛ばしてしまう。 そこに隠されていたのは、気の弱....
著者 : 夜凪