俺Tueeeの小説一覧

小説家になろう

異世界をフリマスキルで生き延びます。~いいね☆を集めてお手軽スキルゲット~

会社員 稲村和泉(いなむらいずみ)はある日突然異世界に転移した。 素っ裸で森をさまよい精神と肉体の限界が近づいた彼は「ツクモガミ」というスキルを持っていることに気づく。それは日本のフリマサイトから商品を自由に売買できるスキルだった。 ツクモガミで薬草を売り、パンと服を買い、なんとか危機を乗り越え....
著者 : 深見おしお
小説家になろう

目覚めの逢魔が刻

つい食べすぎてしまう。 つい夜更かししてしまう。 ついつい人を傷つける言葉を言ってしまう。 そんな自分では抑えきれない欲望、衝動、さらには日常生活に支障をきたすほど強い霊感、超能力まで。あらゆる異能さえも封じる力を有する封術師、錮宮迅(こみや・じん)。 一族の慣習に従い、代替わりとして派遣された....
著者 : えんじゅ
小説家になろう

【コミカライズ連載開始】無職の最強賢者 ~ジョブが得られず追放されたが、ゲームの知識で異世界最強に~

とある男爵家の三男・ジェイドは、成人の際の「転職の儀」でジョブを得られず、家を追放された。 しかしその後、ジェイドは今いる世界が前世でよくプレイしていたゲームの世界だと思いだす。 「あれ……確かこのゲーム、ノービスが一番強くなれる設定じゃなかったっけ……?」 前世の記憶を取り戻したジェイドは、誰も知....
著者 : 可換 環
小説家になろう

守っていることを悟らせない天才盾使いのギルド生活 〜メインガードがいれば十分と言われて追放されたサブガードは、新たなパーティで無双して、富も名声も地位も人気も手に入れる~

五人構成のパーティで最も地味な役割であるサブガードは、メインガードになれなかった者が妥協して担当する役割と言われていた。 第一線級パーティのサブガードを担当していたレオルは、ある日、リーダーのジョゼに戦力外を言い渡される。 「お前は口先だけの足手纏い、パーティの盾は俺一人で十分だ」 レオルは卓越した....
著者 : 豆夏木の実
小説家になろう

【コミカライズ】俺、勇者じゃないですから。~VR世界の頂点に君臨せし男。転生し、レベル1の無職からリスタートする~【10月27日発売!】

文春オンラインにてコミカライズ連載開始!! 本編完結! アフターストーリー連載中! 『なぜBランクダンジョンすら攻略できていない!? どうして二次職が上級職と呼ばれている!?』  VRMMO『テンペスト』。そのゲームの世界で、誰も成し遂げられなかった偉業を達成した男がいた。最終ボスの単独討伐―....
著者 : 心音ゆるり
アルファポリス

Sランクギルドから追放されたEXランク陰陽師は新人達を凄腕に育てる〜え?戻ってこい?だから俺がいなくなったら困るのお前らだって言ったじゃん〜

sランクギルドから追放された凄腕陰陽師のエクティス・ウォーカー、彼は強すぎるあまり魔物退治やダンジョン探索が退屈だったので基本的に味方にバフをかけたり、新人育成に力を入れてると、組織が成長しきった現状、お前は無用の長物、さらに戦闘中は何もしてないと的外れなことを言われる、しかし彼はそんなこと眼中にな....
著者 : 太郎太刀
小説家になろう

お前はなにもしていないと追放されたけど、実は裏で勇者を導いていました 〜今は執事をやっているので、戻ってこいと言われても無理です〜

暗殺者ジスランは勇者パーティーに所属し、その裏で暗躍しながら勇者たちの旅をサポートしていた。しかしそんなことも知らない勇者ヴィクトルに「お前はなにもしていない」と勘違いされ、パーティーを追放されてしまう。 元の組織に戻ったジスランであるが、次なる任務が与えられる。それはとある公爵令嬢の執事となり、彼....
著者 : 鬱沢色素
小説家になろう

<第一章完結>親ガチャ失敗を15年耐えた俺、スキルガチャでフェス限【装備成長】を引き当て大逆転 ~どんどん増えていく装備スキル+を見ながら最高の仲間とダンジョン攻略~

《一行あらすじ》 最低な親に虐げられていた主人公だったが、手に入れた特級スキル『装備成長』で人々を助けて最高の仲間を得ながらダンジョンを攻略していく。 《普通のあらすじ》 寂れた鉱山の村で生まれた少年ミース・ミースリー。 彼は寝るとき以外は強制労働をさせられ、父親はその金をすべて奪い取って酒代にし....
著者 : タック
小説家になろう

【1万ブクマ突破】元・最強暗殺者の騎士生活 〜世界最強の暗殺者、超一流の騎士団に拾われ無双する〜

暗殺一家に生まれたテオルはある日、「仕事中に逃げ出した」と言われ家を追い出された。 実際は完璧に気配を消し、様々な危険をたった一人で排除していたのだが。 その後、ひょんなことから騎士になろうと思い立ったテオルは、試験でその才能を見出され、高待遇で超一流の騎士団に迎え入れられることに。 没落寸前になり....
著者 : 和玄
小説家になろう

【完結】エロゲのモブには荷が重い ~覚醒したスキルがオレにエロゲの美少女を救わせようとするけど、原作知識と固有スキルでみんなの笑顔を守りつつ自由に生きようと思います~

スキルが一般的になった現代。 12才のオレが初めて手にしたのは【アドミニストレータ】という効果の分からないスキルだった。 もしかして自分は特別なんじゃないか。 そんな期待に胸を膨らませて発動させたスキルは、『ぱんどら☆ばーすと』というエロゲを起動するだけのもの。 だが、エンディングを迎えて実績を解....
著者 : 一ノ瀬るちあ/エルティ
タイトルとURLをコピーしました