剣と魔法の小説一覧

小説家になろう

英雄たちに育てられた少年、学院でうっかり無双する~剣聖、魔女、賢者……伝説の英雄たちと育ての親が同じ名前なんだけど、偶然だよね?~

剣や魔法、それぞれ何かの道を極めし者──英雄。 そんな英雄たちが住む里で育った少年『グラン』は、物心がついた時から数々の英雄たちと触れ合ってきたことで、彼らの技術、魔法、知恵など、その全てを習得していた。 しかし、この純粋無垢な少年グラン、彼らが英雄と呼ばれていることを一切知らない……! その上....
著者 : むらくも航
小説家になろう

転生少女の底辺から始める幸せスローライフ~勇者と聖女を育てたら賢者になって魔法を覚えたけど、生活向上のため便利に利用します~

貧乏農家の三女として生まれたノアは六歳の時に召使いとして商会に売られてしまった。奴隷のように働かされていたが、十歳の時に町で魔物の氾濫が起こり、その混乱に乗じて商会から逃げ出すことができた。 逃げのびたノアは二人の少女たちと出会い、一緒に協力しないかと話を持ち掛けられる。一人で生活するよりはいいか....
著者 : 鳥助
小説家になろう

【11/10書籍②巻発売】五歳で、竜の王弟殿下の花嫁になりました【コミカライズ進行中】

11/10に書籍版②巻発売です! コミカライズも準備中! レティシアは五歳で、ディアナ王国の王弟殿下のところへ、嫁ぐことになった。 レティシアには日本で社畜OLだった前世の記憶がある。叶わなかった前世の夢はごく普通の家庭を持つことだ。ごく普通とは言いがたいレティシアの結婚相手、変人と噂 に高いフェ....
著者 : あや
小説家になろう

ルチルクォーツの戴冠【書籍化】

【2023年8月9日にDREノベルス様より書籍1巻が発売されました】 【2023年10月23日 本編完結いたしました】 人口およそ5万人の小国、ハーゼンヴェリア王国。 その一国民として平凡に育った青年スレインは、ある日突然、自分が国王フレードリク・ハーゼンヴェリアの庶子であることを知らされる。 ....
著者 : エノキスルメ
小説家になろう

【書籍発売中、コミカライズ決定】転生難民少女は市民権を0から目指して働きます!

【TOブックス様より一巻発売中】10才のリルはある日自分に前世があることを思い出した。そして、今の難民の境遇に悲観する。難民脱却のために動き出したが、両親に見放されたリルには何もなかった。信用、知識、道具、力……ありとあらゆるものが不足していた。でも諦めずに0から始めてみることにする。そのために冒険....
著者 : 鳥助
小説家になろう

【書籍販売中、コミカライズ決定】転生難民少女は市民権を0から目指して働きます!

【2023年10月10日TOブックス様より一巻発売予定】10才のリルはある日自分に前世があることを思い出した。そして、今の難民の境遇に悲観する。難民脱却のために動き出したが、両親に見放されたリルには何もなかった。信用、知識、道具、力……ありとあらゆるものが不足していた。でも諦めずに0から始めてみるこ....
著者 : 鳥助
小説家になろう

ドロップアウトからの再就職先は、異世界の最強騎士団でした~訳ありヴァイオリニスト、魔力回復役になる~

※第8回オーバーラップWEB小説大賞(前期)の銀賞受賞。2023年4月25日に刊行しました。 ※旧タイトル「ドロップアウトからの再就職先は、完全無欠のブラックでした」 人生に落第して死んだと思ったら異世界に飛ばされた挙句、スパイ容疑をかけられた藤堂 真澄。不審者ではないと説明するも、一ミリも信じて....
著者 : 東 吉乃
小説家になろう

レベルを上げて物理で殴ったほうが強い? 転生魔術師のオレがゲーム知識で無双して見せよう!

「ウィム。冒険者になってもウィザードにはなるな」 オレが十四歳になった時、親父がそう言った。そして間もなくして魔物に殺された。 ウィザードの親父は過去に役立たずとされてパーティを追放されている。 残念クラスとして認知されているウィザードの親父はそれから誰ともパーティを組めずに苦労した。 親父が死ん....
著者 : ラチム
小説家になろう

彼女をイケメンに取られた俺が異世界帰り

――遠距離恋愛をしている彼女...海川恵美(うみかわめぐみ)に浮気をされた。 浮気相手は学校一のイケメンらしく、更に能力も文武両道の持ち主らしい。 ―――ショックだった。 だが、未練がましいのが嫌だった俺は、あいつとの連絡手段の全てを抹消する。 ――それから数ヶ月が過ぎた。 ....
著者 : アオ&アオ
小説家になろう

ネットアイドルの配信を手伝っていたマネージャーの俺、なぜかバズってしまう

迷宮で配信活動をするMeiQuber支援の事務所に所属していたマネージャーの茅野は、社長から突然にクビを宣告されてしまう。その理由が、枕営業を断ったからだった。担当していた三人のうち二人にも裏切られてしまい、絶望的な状況の茅野。それでも、一人……澪奈(れいな)だけは茅野を信頼し、一緒についてきてくれ....
著者 : 木嶋隆太