勇者の小説一覧

小説家になろう

お助けキャラに転生したので、ゲーム知識で無双する ~運命をねじ伏せて、最強を目指そうと思います~

平民であるアッシュは、日本で暮らしていた頃の記憶を持つ転生者だった。転生した世界に妙に既視感があった彼は、この世界が前世でやりこんでいたゲーム『マジカルホリック9-nine-』のものであることに気付く。今世の自分の立ち位置は、ゲームの序盤に主人公の覚醒イベントで殺されるお助けキャラ。アッシュは己の死....
著者 : しんこせい(わしジジイ1巻5/2発売&コミカライズ決定!)
小説家になろう

勇者に大切な人達を寝取られた結果、邪神が目覚めて人類が滅亡しました。

大切な姉と妹、幼なじみが勇者の従者に選ばれた。その時から悪い予感はしていたのだ。 田舎の村に生まれ育った主人公には大切な女性達がいた。いつまでも一緒に暮らしていくのだと思っていた彼女らは、神託によって勇者の従者に選ばれて魔王討伐のために旅立っていった。 旅立っていった彼女達の無事を祈り続ける主人公だ....
著者 : レオナールD
小説家になろう

【コミック第1巻、好評発売中!】無能と呼ばれた『精霊たらし』 実は異能で、精霊界では伝説的ヒーローでした

マッグガーデン様にてコミカライズ版が連載中! 第1巻も好評発売中です! 下のほうに紹介のリンクがありますのでご覧ください! ユニバスは精霊とコミュニケーションできる『精霊たらし』のスキルで勇者パーティに貢献していた。 魔王を討伐するには精霊の助力が必要不可欠であったのと、また仲間たちの攻撃魔法や回....
著者 : 佐藤謙羊
小説家になろう

「そいつは四天王の中でも最……、さいじゃ、さいじゃぐふぅううう!!」

『奴は四天王の中でも最弱』いつから定番になったのだろう? 四天王の最初の一人が倒されたときのお約束。いつしかお決まりのセリフとなった時代、ついに勇者一行が魔王城に乗り込んで来た。四天王の1人『空気のソーディ』は単身、勇者一行に立ち向かう。刮目せよ! 魔王軍四天王の中で最弱と呼ばれた男『空気のソーディ....
著者 : NOMAR
小説家になろう

ダンジョンがある日常 ~通勤時間5分以内の労働条件掲げていたら家から30秒のところにダンジョンができてしまった~

【15万字ストック保証】 現代にダンジョンという異世界が転移してきて20年以上が経ち、 魔物を狩る冒険者と、出社する会社員が共に通勤電車で揺られる世界になった。 ニートの三日月 十桜(みかづき じゅうろう)は、通勤時間5分以内じゃないと働かない宣言をし、鉄壁のニートになった。 かと思った矢先、....
著者 : 上野乃桜木
小説家になろう

悪役令嬢はしゃべりません

リリアナ・アレクサンドラ・クラークは、六歳の時に流行り病に罹って高熱を出した。目覚めた時、彼女は前世の記憶を取り戻し、そして声を失っていた――。 あら、わたくし、リリアナ・アレクサンドラ・クラーク? 前世でやった乙女ゲームの悪役令嬢ではございませんか。 どのルートを進んでも待ち受けるのは身の破滅....
著者 : 由畝 啓
小説家になろう

悪女が真実しか話せなくなった結果、すべてがひっくり返った話。

 魔王との戦争が終結して約半年。平穏な日々を取り戻しつつあった国内に、センセーショナルな事件が起きる。  悪女ルーナが第一王子の殺害未遂で裁判にかけられる。  あまりの態度の悪さに真実薬を飲まされ、真実しか話せなくなってしまうと、なんとすべてが前提からひっくり返る!....
著者 : 白い魚大好き
小説家になろう

【短編版】Sランクパーティの器用貧乏な俺は追放され、念願だった国家錬金術師となり、田舎で店を開きたい

Sランク冒険者パーティ【黄昏の竜】の縁の下の力持ちである錬金術師アルス。 ある日、聖女クラリスを巡って、パーティリーダーである勇者そのほか男たちの嫉妬を買い、パーティを追放されてしまう。 だが彼は元々自分の店を持ちたいという夢があった。 そのためには国家資格が必要で、資金獲得のために仕方な....
著者 : 茨木野
小説家になろう

ラズベリーパイはもう焼かない

『帰ったら結婚しよう』――その言葉を信じて待ち続けた。 少しでも彼の力になりたくて、メイリーンは王都の教会で聖女見習いになった。けれど三年間待ち続けた彼女に投げられたのはあまりにも非情な言葉だった。 「俺、姫様と結婚することになったから。メイリーンは村にでも帰って他の奴と結婚してくれ。金ならがっぽり....
著者 : 斯波
小説家になろう

人類裏切ったら幼なじみの勇者にぶっ殺された

【簡易あらすじ】 人類と魔王軍の戦争にメインヒロインのために魔王軍側で参戦した主人公くんは戦死したけど、千年後にタイムスリップしてその世界で今度こそメインヒロインを助け出すお話。 【長いあらすじ】 赤鬼と呼ばれた男がいた。人間でありながら人類を裏切り、魔王軍に与した男。人類の勝利が確実となって....
著者 : 溝上 良
タイトルとURLをコピーしました