姉妹の小説一覧

小説家になろう

お色気担当の姉と、庇護欲担当の妹に挟まれた私

ファミーユ王国と言う国に、マルティネスと言う名の子爵家があった。領地もなく、末端貴族の子爵家には、三姉妹の娘がいる。次女として生まれたファビオラ マルティネスは、ランプの炎の様な色の瞳、ありふれたクルミの色の茶色の髪。一人でいたならば、可愛らしいお嬢様。しかし、一度姉妹三人で佇むと平凡な貴族のお嬢様....
著者 : 完菜
小説家になろう

嘘つきな病弱妹、都合が悪くなるとすぐ気絶する演技をする妹に大切なものを奪われてきた姉が、婚約者の王太子まで妹に奪われて婚約破棄され、ざまあした方法とは?

いつもそれ頂戴と大切なものを妹に奪われてきた姉。 病弱な妹にやさしくしてあげろと両親に言われたが、見た目は病弱そうだが、都合が悪くなると倒れる演技をし、病弱を言い訳に優しくしてもらうことに長けていたのを姉だけが知っていた。 そして姉の婚約者である王太子もその演技に騙され、妹は健康だという姉を嘘つきと....
著者 : みあ
小説家になろう

初対面の王太子殿下に真実愛する人がいるから、お前を愛せない。お前も勝手にしてくれといわれたので、庭を勝手に改造して、自分の趣味に没頭してしまった悪役令嬢のお話。

婚約者となった初対面の王太子殿下に私は真実愛する人がいるからお前を愛することができない、お前も勝手にしてくれと言われた公爵令嬢アイリス。その相手は私の妹?いつも私の悪口を言うあの子ですかぁ、まあいいですが。 捨て置かれた彼女は言われた通り勝手に生活することにしたが、そこは王宮の庭で?....
著者 : みあ
小説家になろう

病弱な姉をいつも笑う妹、早くお姉さまが死ねばいいのにと婚約者と笑いあい抱き合う妹の言葉を聞いて、婚約者を奪われた姉がした復讐とは?

病弱な姉のリリア、健康な妹のミア。 いつも寝込む姉を見てなぜか微笑むミア、婚約者のケインと出かける約束が発作がおきて ダメになった時も私が代わりますわとミアが微笑む。 そして、ある日、あの子は長くは生きられないと両親の話をリリアは聞いてしまい。 そのあとにミアとケインが、早くリリアが死ねば二人が一緒....
著者 : 陽葵
小説家になろう

傍観者の姉令嬢はいつも忙しい。ずるいずるいといつも文句を言う妹観察をしていたらなぜか王太子殿下と婚約をすることになりましたが? どうなってるのですか。妹がお姉さまずるいとうるさいのですが!

いつもずるいずるいと私のものをとりあげる我が儘放題の妹を持つ姉です。 血の繋がりだけは切れないので、これと一生つきあわないとダメなのかと私も疲れはててました。 親も我が儘妹の味方です。私はこれを観察し、傍観者として過ごすことにしました。 魔法学院に入った私が王太子殿下の婚約者に魔力の高さから選ばれて....
著者 : りあ
小説家になろう

性悪な姉を追い出した報いが、倍になって返ってきました

 伯爵令嬢ジュリエットはある日、腹違いの姉ステイシーと自身の婚約者であるビルが逢引きをしている現場を目撃する。自身の悲劇は全て姉のせいであると考えたジュリエットはステイシーに罵声を浴びせ、自分の人生から消えるよう迫る。  そうして迎えた五年後、ビルと結婚しても相変わらず悲劇的な人生を送るジュリエット....
著者 : 鈴宮(竜星 かおり)
小説家になろう

真実の愛を知ったという王太子殿下に婚約破棄されました。その相手は私をいつもぼろ令嬢といい虐め、引きこもりにさせた腹違いの妹でした…。

母が死んで、父が再婚しました。 継母と腹違いの妹は私のものをとりあげ、離れに住まわせ、ぼろしか着ることができない私を ぼろ令嬢と嘲りました。私は人々からぼろ令嬢と陰口を言われ、とうとう離れに引きこもり誰とも顔を合わせたくないと嘆き悲しむ日々でした 魔力の高さから私が王太子殿下の婚約者に選ばれ、妹がな....
著者 : 日南
小説家になろう

双子の出来損ないの妹のほうです。でも出来損ないのほうかと王太子殿下に見下されて婚約破棄されてから、私は復讐するためにこの牙を研いでおりましたわ。そしていつも私をいじめ、婚約者をとった姉にもです…。

私の国では同性同士の双子は、弟、妹、下のほうが不吉と言われ、私は姉に嫌われ、いじめられ、そして幼いころ他家に養女に出されることになりました。出来損ないのほうといわれた私は魔力の量が姉より少なかったのです。 そして数年後、なぜか私が王太子殿下の婚約者に選ばれ「なんだ出来損ないのほうか」と殿下が盛大にた....
著者 : りあ
小説家になろう

この国に聖女はいない

いるのは、愛に狂った女だけ── アルファポリス様でも公開中です。....
著者 : @豆狸
小説家になろう

聖女に選ばれた妹が、なぜか私を目の敵にしてきます

 フローリアは貧乏男爵家の令嬢だ。質素だが穏やかな彼女の生活は、一つの神託によって大きく変わってしまった。その神託により、フローリアの妹レナータが聖女に選ばれたからだ。引っ込み思案で気弱なレナータは、聖女に選ばれたことにより態度が豹変し、なぜかフローリアを目の敵にし始めたのだ。聖女として権力を得たレ....
著者 : 一ノ谷鈴
タイトルとURLをコピーしました