年の差の小説一覧

小説家になろう

【完結&感謝】親に夜逃げされた美少女姉妹を助けたら、やたらグイグイくる

※完結済み(2022/05/22) ボロアパートに住むしがない28歳のサラリーマン、尼子陽介。ある日、隣に住む姉妹が借金取りに詰め寄られているところを目撃してしまう。 姉妹の両親は、夜逃げを行い、二人をおいてどこか遠くに行ってしまったようだ。 自分に関係のないことと思っていたが、あまりにも不憫な様子....
著者 : 向原三吉
小説家になろう

【本編完結済み】前世で面倒を見ていた可愛い年下騎士公爵は、生まれ変わった私を何が何でも捕獲したいようです。【連載版】

騎士として生きた女性レスティア。 戦争で命を落とした彼女は、気づくと七歳の幼女アルマとして生まれ変わっていた。 どうやら死後、すぐに同じ世界で生まれ変わったらしい。 アルマはかつてレスティアとして生きてきた頃に世話をしていた公爵令息ディートハルトに再び会うべく、前世と同じ騎士の道を志す。 だが九歳の....
著者 : はるの霙
小説家になろう

【WEB版】たくまし令嬢はへこたれない!~妹に聖女の座を奪われたけど、騎士団でメイドとして働いています~【書籍化+コミカライズ】

◆TOブックスさまより第1巻発売中&第1巻重版&第2巻予約開始(7月20日発売予定) ◆また、第3巻の発売も決定しました! ◆イラストレーターは春が野かおる先生。 ◆コロナEXやニコニコ漫画、ピッコマ等にてコミカライズ連載中! 子爵令嬢セイディは、ある日婚約者であり神殿の次期神官長であるジャレッド....
著者 : 華宮ルキ(扇レンナ)
小説家になろう

婚姻届を提出したら、間違えてノリとネタで書いた方の婚姻届だった。【釣書シリーズ 2】

 日間総合で二日間の三日天下を成し遂げた(⁉)  あの『釣書』がシリーズになって帰って来た!  ちゃんと書いて、提出したはずの婚姻届。  『兄と彼は、カプるならどっちが攻めだろうか』なんて、予備の用紙にノリで書いてみたら…………間違ってそっちを提出していたとか、普通ある⁉    ※婚姻届や必....
著者 : 笛路
小説家になろう

平民令嬢の結婚は、蜜より甘い偽装婚約から始まる

アユラは父親の葬儀を終えた後、自身が貴族の血を引く人間で、侯爵の姪であることを知る。 思わぬことに驚くも、伯父侯爵の招きに応じて王都へ会いに行くことに……。 ところが、身内の存在に喜んだのも束の間……伯父侯爵がアユラを自家に招いたのは、いやがる娘の身代わりとして政略結婚させるためだった。 アユラは逃....
著者 : 瑞本 千紗
小説家になろう

呪われた魔術師は弟子の献身愛から逃げられない

魔術師オフェリアは「婚約者を奪った」という冤罪をかけられ、嫉妬に狂った令嬢によって『不老』の呪いを受けてしまう。 二十歳の姿のまま解呪方法を探して百年、協力してくれる魔術師を探すも見つからない。「なら自分で育てれば良い」と十歳の少年ユーグを弟子として迎えることにした。愛情たっぷり育てた結果、弟子は天....
著者 : 長月 おと
小説家になろう

望まれて鬼の辺境伯に嫁いだはずなのですが、愛されていないようなので別れたい

【完結済み】伯爵家令嬢のクリスティンは王命で、ある男に嫁ぐことになった。その相手は十歳も年上でまともに話したこともない『鬼』と恐れられている辺境伯エルベルトだった。 向こうが私を望んだと聞いたけれど、怖い顔で睨まれるし無視される。夫婦生活もなく……愛されているとは思えないので別れたい。 しかし、彼....
著者 : 大森 樹
小説家になろう

嫌われ幼女遁走記

大好きな母親と2人で過ごしていたアリスは、その日、平和な日常を失った。繁華街のど真ん中から、気が付けば見知らぬ男の腕の中。少し言葉を交わしただけのその男は、いきなりアリスにとてつもない殺気を向けてきて―――。 椎名有寿、5歳。異世界に送られたその日から、なぜか国王陛下に命を狙われてます?! 何かち....
著者 : 上戸海紗
小説家になろう

【完結済み】前世で面倒を見ていた可愛い年下騎士公爵は、生まれ変わった私を何が何でも捕獲したいようです。【連載版】

騎士として生きた女性レスティア。 戦争で命を落とした彼女は、気づくと七歳の幼女アルマとして生まれ変わっていた。 どうやら死後、すぐに同じ世界で生まれ変わったらしい。 アルマはかつてレスティアとして生きてきた頃に世話をしていた公爵令息ディートハルトに再び会うべく、前世と同じ騎士の道を志す。 だが九歳の....
著者 : はるの霙
小説家になろう

【短編】結婚前夜に捨てられて脳を破壊されたアラサーちゃんが好き

ある日、主人公が務めるピザ屋に美人がバイトとして入ってきた。 しかし、どうにも薄幸そうで、毎日生きるのが辛そうだ。その悲しげな影を生む過去に、一体なにがあったのだろう。 そして、彼女を好きになった俺には、一体何が出来るだろう。....
著者 : 夏目くちびる
タイトルとURLをコピーしました