恋愛の小説一覧

小説家になろう

美醜あべこべ世界で異形の王子と結婚したい!

前世で喪女だったことを後悔したわたしは、絶世の美少女・侯爵令嬢ココレットとして転生する。 しかし転生したのは、男性のみ美醜逆転の異世界だった。 美女の基準は前世と同じなのに、男性はオーク顔こそが美しいってどういうこと!? そんな異世界でも自分好みのイケメンをゲットしたいココレットは、王宮のお茶会で『....
著者 : 三日月さんかく
小説家になろう

ジョージは魔法の使い方を間違っていた!? 〜ダンジョン調査から始まる波瀾万丈の人生〜

ジョージはエクス帝国魔導団所属の落ちこぼれの魔導師だ。 毎日の楽しみは唯一得意の魔力ソナーで憧れの騎士団所属のスミレの魔力を感じる事。 そして修練場で訓練するスミレを直に眺めるのがジョージの癒しだった。 その日もスミレを眺めて喜んでいたジョージは魔導団団長より呼び出しを受けた。 ジョージは団長より帝....
著者 : 葉暮銀
小説家になろう

夫に相手にされない侯爵夫人ですが、記憶を失ったので人生やり直します。【番外編2:エラフィーネから】

エラフィーネは幼い頃侯爵の息子ラファエウに出会い、将来を誓い合った。 子供の頃は意味が分からなかったが、デビュタントの頃にはその意味を理解していた。 久しぶりに会うラファエウは約束を覚えているか問うてくれたが、令嬢たちに囲まれるラファエウに嫉妬して、「何の話か分からない」と嘘を言ってしまう。 しかし....
著者 : MIRICO
小説家になろう

【完結】寝取られた元カノに振り回される中、幼馴染みと再会した俺が立ち直っていく話

「好きな人ができたから……別れて」  俺をこっぴどく振った元カノ、五木絵里(いつきえり)。  振られて酷く落ち込んだ俺の前に、彼女は再び現れた。  その頃、幼なじみの千石小百合(せんごくさゆり)と再会し、再び交友を深めていく。  俺自身小百合に惹かれていくことを意識し、告白しようとしたときに....
著者 : 手嶋ゆっきー
小説家になろう

夫に相手にされない侯爵夫人ですが、記憶を失ったので人生やり直します。【番外編1:殿下から】

幼い頃に出会った侯爵の息子ラファエウは、幼い頃から静かで人形のようだった。 王太子殿下である自分と年が同じなため、ラファエウと一緒にいることが多かったが、成長してもラファエウは女性に塩対応な男だった。 けれど、たった一人の女性の前だけ様子が違う。伯爵家の娘、エラフィーネだ。 ラファエウは彼女と結婚を....
著者 : MIRICO
小説家になろう

夫に相手にされない侯爵夫人ですが、記憶を失ったので人生やり直します。【番外編3:ラファエウから】

侯爵の息子である自分は、常に感情を表に出さないように躾けられた。 けれど、子供の頃会った伯爵の娘エラフィーネは、我慢ばかりしないでいいのだと、頭をなでてくれる。 彼女と一緒にいることで気持ちが和らぐのが分かる。だから、アカデミーに行く前に彼女に結婚の申し出をしたが、次に会った時彼女はそれを覚えていな....
著者 : MIRICO
小説家になろう

聖女召喚されました、僧侶です

本編完結。 新米僧侶、神宮寺 真はお盆の仕事に励んでいた。 その帰り道でロリータファッションの少女を見かけたと思ったら、「聖女召喚」で異世界へ。しかしどうやら聖女であるのはロリータ少女であり、真は巻き込まれただけらしい。そして告げられる、元の世界には戻れないという事実。 泣き喚いても仕方がない、この....
著者 : Mikura
小説家になろう

君こそが僕の花 ーーある騎士の恋

こちらの話は、『あなたの愛など要りません』の外伝となります。 メインキャラクターの一人、ランスロットの恋のお話です。 「女性は、花に似ていると思うんだ。水をやる様に愛情を注ぎ、大切に守り慈しむ。すると更に女性は美しく咲き誇るんだ」 そうランスロットに話したのは、ずっと側で自分と母を守ってく....
著者 : 桐生亮
小説家になろう

利用させていただきます、ヒロインさん

よくある婚約破棄。けれどそれは出来レースでした。ヒロインさんだけが転生者です....
著者 : 猫本
小説家になろう

無価値と呼ばれる『恵みの聖女』は、実は転生した大聖女でした~荒れ地の国の開拓記~

 四聖女の一人である『恵みの聖女』は、緑豊かなシムディア王国においては無価値な聖女とされている。しかし、今代の『恵みの聖女』クラリスは、やる気のない性格から三食昼寝付きの聖宮生活に満足していた。  このままこの暮らしが続く……と思いきや、お前を養う金がもったいない、という理由から荒れ地の国タナルの王....
著者 : 深凪雪花
タイトルとURLをコピーしました