悪役令嬢の小説一覧

小説家になろう

【完結】バッドエンド確定なので死亡偽装&亡命したら攻略キャラが壊れたそうです~悪役令嬢はオネエ系魔王と悠々自適を満喫します~

「エステル、君とは結婚できない。僕は──真実の愛に目覚めてしまった!」 (うわぁ……。公衆の面前で礼節と品格に欠ける行動を王子が本当に言うのかと思ったけれど、一字一句間違いなく言い切ったわ、この馬鹿王子)  悪役令嬢のエステルは、転生者であり乙女ゲーム《歌姫の終幕の夜が明けるまで》通称《ウタアケ》....
著者 : あさぎ かな@電子書籍化
小説家になろう

【マンガワンで連載中】ヒロイン不在の悪役令嬢は婚約破棄してワンコ系従者と逃亡する

2021年7月15日、ビーズログ文庫さんより小説版発売! 転生したら、悪役令嬢・ヴィアラだった。 「なんで悪役!?絶対に死にたくない!」 顔だけで愚かな王子なんて、ヒロインにあげよう。お城が買えるほどのお金も添えて……! そう思っていたのに、ヒロインは学園に入学すらしていなかった。 「悪役令嬢、余....
著者 : 柊 一葉
小説家になろう

悪役令嬢は婚約破棄を狙っている

リネーアは、婚約者である第三王子が好きになれない。いつも不機嫌で、態度が悪いからだ。 ある日リネーアは、第三王子が男爵家の令嬢と仲良く過ごしているのを目撃する。 自分には見せたことのない明るい顔で楽しそうに過ごす第三王子を見て、ついにリネーアは見切りをつけた。 この婚約が破棄になるのなら、「悪役令嬢....
著者 : なかしまえり
小説家になろう

共感性羞恥令嬢は、婚約破棄の現場がいたたまれない

「ユーリア、ただ今をもって、君との婚約を破棄する!」 「――!」  国中の貴族が集う華やかな夜会の最中。  第二王子殿下のアウグスト様が、婚約者のユーリア様に、唐突にそう宣言した。  えーーー!?!?!? 「そ、それはどういうことですかアウグスト様!? り、理由をご説明ください……!」  困惑....
著者 : 間咲正樹
小説家になろう

【短編】悪役令嬢の侍女 〜ヒロインに転生したけど悪役令嬢の侍女になりました〜

リリーは乙女ゲームのヒロインである。侍女として、悪役令嬢のクロエお嬢さまに仕えている。クロエお嬢さまには孤児院から救っていただいた大恩がある。生涯仕える覚悟である。だからってねー、広大な公爵家の敷地で指輪を探すなんて、そんなこと許しませんからね。ワガママお嬢さまをうまく誘導するのも侍女の務め。お嬢さ....
著者 : M
小説家になろう

【コミカライズ進行中】婚約破棄してさしあげますわ 〜ドロボウ令嬢とお幸せに〜

エアハート侯爵家の第一令嬢フェリシアは、ヘイマー侯爵家の第一令息サイラスとの婚約が調い、周囲からもお似合いのカップルと褒められて幸せな日々をすごしていた。 唯一の問題は、従姉妹のメイジーが二人のデートについてくること。メイジーはフェリシアの従姉妹だが、人見知りな性格のせいで虐められている(と本人が言....
著者 : 花波薫歩
小説家になろう

悪役令嬢に転生しました。冤罪からの断罪エンド、喜んで。

ガチで自衛隊好きの私が乙女ゲームの悪役令嬢に転生。 しかも、キャラはもやしっ子ばかり。 断罪エンドに出てくる、熊みたいな辺境伯に嫁ぐしか無いか、と思ってたけど、好きが高じて騎士団が自衛隊さん化させてしまっている様な気がするし、お友達がなんか暗躍している。 もやしっ子の攻略キャラと縁が無ければOKって....
著者 : 紅月
小説家になろう

父を誑かして養女になったメイドが好き勝手やらかした結果

悪役に仕立て上げられた令嬢は使用人たちの足音で目を覚ました。どうせ、メイドに入れあげて養女に迎えた父親と、そのメイドに寝取られた婚約者が何かしでかしたのだろうと思っていたが・・・....
著者 : Ash
小説家になろう

【後日談プリシアのその後追加】全て今更ですわ

豊穣と結界、治癒能力を持っているアメリアは幼い頃から王太子の婚約者として、また国の為に尽くしてきた。学業も王太子妃教育も国の仕事も全部頑張るアメリアに突き付けられたのは婚約破棄。 異母妹に全てを奪われ、幼い頃から支えてきた国からも見放されたアメリアが国を捨て旅に出る。 そこで出会うのは果たして運命な....
著者 : 夜月玲
小説家になろう

【完結】婚約者の浮気現場を見た悪役令嬢は、逃亡中にジャージを着た魔王に拾われる

※タイトル変更しました!旧タイトルは『それは本当に全て、魅了魔法のせいですか?』 学園卒業後、愛する人との結婚式を控え、私は幸せの余韻に浸っていた。 でもその幸せは、突然異世界から現れたユリカという少女に粉々に壊された。 彼女は王家に代々受け継がれる歴史書に記述されている、200年に一度現れ....
著者 : ハナミズキ
タイトルとURLをコピーしました