溺愛の小説一覧

小説家になろう

【2月9日書籍2巻発売/2月13日コミカライズ連載開始】逆行悪役令嬢はただ今求婚中~近くに居た騎士に求婚しただけのはずが、溺愛ルートに入りました!?~

「……うげっ」 稀代の悪女と謳われし、セレナ・アーシェンハイド侯爵令嬢は思い出した。 12の時に王太子殿下の婚約者取り決めのためのパーティーで婚約者に指名されたこと。 14の時に義妹ができたこと。 18の時に義妹含む周り大勢に冤罪をかけられ、冷え冷えとした牢獄の中で高熱に苛まれながら息を引き取った....
著者 : 花嵐
小説家になろう

【完結】私のことを愛さないと仰ったはずなのに 〜家族に虐げれ、妹のワガママで婚約破棄をされた令嬢は、新しい婚約者に溺愛される〜

☆完結まで執筆済み。アルファポリス様に先行公開中。2/16にアルファポリス様の女性向けHOTランキング1位をいただきました☆ 一夜の過ちで生を受けた子爵令嬢のエルミーユは、幼い頃から家族に嫌われ、酷い暴言を言われたり、暴力を振るわれる生活を送っていた。 エルミーユには、十歳の時に決められた婚約者が....
著者 : ゆうき@呪われ令嬢第一巻発売中!
小説家になろう

望まれて正妃となったはずなのに、国王は側妃に夢中のようです

 大陸の中心にある大国ラドレイヴン。その国王ジェラルドに熱望され、正妃として嫁ぐことになった小国カナルヴァーラの王女アリア。    当初ジェラルドはアリアを溺愛したが、その愛は長くは続かなかった。飽きっぽいジェラルドはすぐに見境なく浮気をはじめ、ついにはあっさりと側妃を迎え入れてしまう。相手は自国の....
著者 : 野々花
小説家になろう

傷痕姫の契約結婚

 裕福な侯爵家の令嬢として生まれ、その美貌を称賛されてきたエステルはあるとき、顔に醜い火傷を負ってしまう。以来、彼女は「傷痕姫」と人々に罵られながら生きてきた。  やがてエステルは、自分に唯一親切にしてくれた心優しい子爵令息ソルに恋をする。初めての恋に胸を弾ませていた矢先、ソルが自分に近づいてきたの....
著者 : 染井由乃
小説家になろう

悪役令嬢は追放されて奴隷になりハーレムに売られる~そして溺愛される~

侯爵令嬢で王太子の婚約者だったカロリーネは、婚約破棄された挙げ句、色々あって奴隷になり、隣国である帝国のハーレムに入る事になった。そこでのある人物との出会いが、カロリーネと帝国、世界の運命を変えて行く事になる……。 異世界のハーレムを舞台にした政治劇と恋愛模様と「帝国の偉大なる白い月」と呼ばれる事に....
著者 : 宮前葵
小説家になろう

氷の悪女の契約結婚~愛さない宣言されましたが、すぐに出て行って差し上げますのでご安心下さい~

老侯爵の愛人と噂され、『氷の悪女』と呼ばれるヒロインと結婚する羽目に陥ったヒーローが、「爵位と資産の為に結婚はするが、お前みたいな穢らわしい女に手は出さない。恋人がいて、その女を実質の妻として扱うからお前は出ていけ」と宣言して冷たくするが、色々あってヒロインの真実の姿に気付いてごめんなさいするお話。....
著者 : 森川茉里@『婚約破棄のその先に』2巻1/10発売予定
小説家になろう

今夜中に婚約破棄してもらわナイト

気がつけば私、悪役令嬢に転生してしまったらしい。 不幸なことに記憶を取り戻したのが、なんと断罪不可避で婚約破棄される予定の、その日の朝だった! けど、後日談に書かれていた悪役令嬢の末路は珍しくぬるい。都会好きで派手好きな彼女はヒロインをいじめた罰として、都会を離れて静かな田舎で暮らすことになるだ....
著者 : 待鳥園子
小説家になろう

姉に婚約者を奪われたスペアの聖女ですが、捨てられた先で政略結婚の旦那様から溺愛されています

「聖女の仕事を双子の姉に押し付け、他の男に色目を使っている君との婚約は破棄する!」 そう言われて、子爵令嬢のモカは〝呪われた騎士団〟と呼ばれている辺境騎士団団長に嫁ぐことになった。 しかし本当は逆で、姉がモカに聖女の仕事を押し付けていた。 寝る間もなく働いて倒れる寸前だったモカは、このきつい仕....
著者 : 結生まひろ@2/19拝啓騎士様
小説家になろう

【連載版】エーファは反溺愛の狼煙を上げる

誰もが溺愛されるのが好きだと思わないで欲しい。私は絶対に許さない。 婚約者と踊るのを楽しみにしていたパーティーで、エーファは突然他国のオオカミ獣人に番認定された。 婚約を無理矢理解消させられ、ドラクロア国に嫁ぐことになったエーファ。 彼女は決意する。絶対に逃げ出してやると。 -- カクヨムにも掲....
著者 : 頼爾@10/10 毒舌書籍発売
小説家になろう

あたち、あくじょになりますの!

悪女になりたい四歳のララシエールと、そんな婚約者をあたたかく見守る七歳のエリオット。 ララシエールが十六歳になった日に、エリオットは改めて自称悪女のララシエールにプロポーズをするのだが……....
著者 : 水都ミナト@『死にかけ公爵』配信中