溺愛の小説一覧

小説家になろう

「あなたを愛することはない」と百日前に言った「私」の顛末

「私があなたを愛することはありません」 親が勝手に決めた婚約者、かつ親友の恋人だと噂される公爵子息のリナートに、私はそう言い放った。 時代は貴族でも恋愛結婚が許される時代。 私は、9カ月前に自分を暴漢から救ってくれたマクシムに恋をしていて、つい先日恋人になったばかりだったのだ。 そんな私に、....
著者 : 関谷 れい
小説家になろう

冷酷皇帝との仮面夫婦生活は難しい

小国の王女、ミルカは帝国に母国を守ってもらうために冷酷皇帝と呼ばれるアシュレイと結婚した。 アシュレイは彼女を愛することはなく、ミルカも己の境遇を受け入れた。 二人は夫婦とは名ばかりで、その関係は冷え切っていた――はずだった。 しかし、アシュレイは夜な夜なミルカのもとを訪れるのだった。暖炉を通って....
著者 : 三崎ちさ@7/10生贄聖女コミックス
小説家になろう

アンジェリカの好きなもの~溺愛は同居からはじまって~

アンジェリカ・ブランシュはブランシュ伯爵家に生まれながら、家族として過ごす事ができなかった。両親の愛は母にそっくりの美しい妹にだけ注がれて、アンジェリカは関心を向けられる事もなく、共に食卓を囲む事さえなくなった。妹はそんなアンジェリカを下に見ている。 魔法学院を卒業し、魔導研究所に勤めるようになっ....
著者 : 花散ここ
小説家になろう

毒親育ちの私が悪役令嬢に転生したら幸せになった話

公爵家令嬢に転生したエリーゼは両親に溺愛されて育った。 溺愛のあまり子離れできないお父さまに、婚約者のラインハルトがキレそうになっている。 「婿殿、いい気にならない方がいい。うちの家訓は結婚後の出戻りを推奨していてね! エリーゼはいつでも帰ってきていいんだ!」 「義父上(ちちうえ)、いい加減に子離....
著者 : 蛮野晩
小説家になろう

“普通じゃない”人形令嬢は年上の婚約者に溺愛されている

常に感情の読めない無表情で、素っ気なく愛想のないアスタリド・ミルヴォーレ侯爵令嬢。まわりから「人形令嬢」と揶揄される彼女には、誰も知らないある重大な秘密があった。幼少期に抱えたその秘密のせいで、アスタリドは感情を表に出せなくなったばかりか人に対しても恐怖心を抱くようになってしまう。そんなとき婚約者と....
著者 : 桜 祈理
小説家になろう

白い結婚三年目。つまり離縁できるまで、あと七日ですわ旦那様。

異世界に転生したフランカは公爵夫人として暮らしてきたが、前世から叶えたい夢があった。パティシエールになる。その夢を叶えようと夫である王国財務総括大臣ドミニクに相談するも答えはノー。夫婦らしい交流も、信頼もない中、三年の月日が近づき──フランカは賭に出る。白い結婚三年目で離縁できる条件を満たしていると....
著者 : あさぎ かな@電子書籍化、短編コミカライズ決定
小説家になろう

【コミカライズ&電子書籍化決定】【連載版】初恋相手の王女の心配ばかりしている婚約者と、スッキリさよならしました ~隣国の王太子に見初められ溺愛が始まりました~

☆「初恋相手の王女の心配ばかりしている婚約者と、スッキリさよならしました」の連載版です。 【主人公が隣国に行き、変人だけど素敵な王太子に溺愛されながら、ドキドキな珍事件に巻き込まれる話】 ☆1章は短編と同じ内容です。 ------------------------------ 婚約者は別の女性を愛....
著者 : 山田露子 ☆6/10『ヴェール』漫画2巻発売!
小説家になろう

あの日助けた騎士様、昇格して求婚しに来ました。

「アイシャ・レンブラント!お前は今日でクビだ!」  無能な上司から荒唐無稽かつ理不尽かつ意味不明な解雇を言い渡された、若い魔法薬師『アイシャ・レンブラント』。  勤めていた王国を去り、故郷の町へ向かおうとするがその道中の森の中、傷付いた下級騎士『レオン・ガングニール』と出逢う。  怪我を負って衰弱....
著者 : こすもすさんど
小説家になろう

捨てられた令嬢は、いつの間にかに拾われる

【第10回ネット小説大賞コミックシナリオ賞受賞 → BookLiveさんでコミカライズ連載始まりました!】 侯爵令嬢アーニャは自分が紹介されるはずだった婚約発表の日に、正式に婚約破棄された。そして怒った両親に謹慎を言い渡されてしまう。だがそんな引きこもる彼女の前に、ある日突然美麗に成長した幼馴染が....
著者 : 吉高 花 (Hana)
小説家になろう

今世は長生きするつもりなのでサヨウナラ、婚約者さま

私は再び私として生まれ変わった。 心変わりをした婚約者に婚約解消され、その悲しみから自暴自棄になり自ら命を絶った私に。 その前世の記憶が蘇った私。 何故か前世の私とは正反対の性格となっている私は、来たるべきその未来(婚約解消される未来)に対処するべく動き出す。 だって今世の私は長生きするつもりですか....
著者 : キムラましゅろう@7月25日『貧乏令嬢は…』発売