男主人公の小説一覧

小説家になろう

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

 藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。  天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。  雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。 ....
著者 : 佐伯さん
小説家になろう

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

 藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。  天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。  雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。 ....
著者 : 佐伯さん
小説家になろう

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

 藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。  天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。  雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。 ....
著者 : 佐伯さん
小説家になろう

Memento Mori~希死念慮冒険者の死に場所探し~

シロウはブラック企業でメンタルを病んでしまい、毎日死にたい死にたいとおもいながら仕事をしていた。 しかし自殺はできない。怖いからだ。 殺されるのはいいが、自分から死ぬのはおっかない。 それに、日々が辛いからといって自殺して、誰が泣いてくれるのか。 誰が悼んでくれるのか。 モノ扱いされ続けた挙句、....
著者 : 埴輪庭
小説家になろう

親にヤクザへ売られた俺は、組を乗っ取って舞い戻る。

 クズな家族に1000万円という金額でヤクザへと売られてしまった俺。そこで俺は組長の娘と協力し、一年後にはヤクザの組長へと成り上がっていた。  そして俺を売った元家族への復讐が始まる。....
著者 : 松竹梅竹松
小説家になろう

【超速爆速レベルアップ】~俺だけ入れるダンジョンはゴールドメタルスライムの狩り場でした~ 

ダンジョンが出現し20年。 木崎賢吾、22歳は子どもの頃からダンジョンに憧れていた。 しかし、ダンジョンは最初に足を踏み入れた者の所有物となるため、もうこの世界にはどこを探しても未発見のダンジョンなどないと思われていた。 そんな矢先、バイト帰りに彼が目にしたものは――。 【自分だけのダンジョンを夢見....
著者 : シオヤマ琴@コミカライズ2作、書籍化1作準備中
小説家になろう

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

 藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。  天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。  雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。 ....
著者 : 佐伯さん
小説家になろう

SSS級パーティの仲間には俺の雷魔法が見えないらしく役立たずと言われ追放されました〜ギルドの長老たちは俺のことを裏では雷神と呼んでるらしくSSS級になれたのは俺のお陰なんだけど今更戻りませんよ?〜

ヨウム・ライディーンは史上最強のSSS級パーティに居ながらも、実力を隠すため控えめに魔法を使っているため周りから何もしていないと勘違いされている。しまいにはヨウムはパーティを追放される。 だが、ヨウムはギルドの上層部の間では『雷神』と呼ばれている程の実力者。その事にヨウム本人は気づかないまま、新し....
著者 : 剃り残し
小説家になろう

お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件

 藤宮周(あまね)の住むマンションの隣には、学校でも一番の人気を誇る愛らしい天使が居る。  天使と呼ばれる程の美貌を持った優秀な少女――椎名真昼と、特に目立つこともない普通の生徒である周は、隣人といえど今までもこれからも関わる事もないと、思っていた。  雨の中、ずぶ濡れになった天使と出会うまでは。 ....
著者 : 佐伯さん
小説家になろう

「会社サボって海を見に行こう」と思い、本当に海に行ったら課長がいたんだが

俺は満員電車で通勤している最中、強烈な衝動に駆られた。 会社をサボって海を見に行こう―― 衝動に逆らえなかった俺は、本当にそのまま海まで行ってしまう。 不安や解放感を抱きつつ、ビールまで飲んでしまう。 ほろ酔いした俺は同じように海岸にいた人間に話しかける。するとなんとその人は課長だった。....
著者 : エタメタノール
タイトルとURLをコピーしました