貴族の小説一覧

小説家になろう

見捨てられたお嬢様

アデリーヌは生まれた時から両親に捨てられ、厳格な祖母に育てられた。両親は次女エリーヌを溺愛するあまり、アデリーヌのことを忘れていた。祖母が亡くなった後両親はアデリーヌとの生活を望んだが受け入れず、アデリーヌは15歳で屋敷を出て独立。両親は遅れて後悔したが、もはやアデリーヌとの絆は失われていた。....
著者 : 夢花音
小説家になろう

運命の糸を操る令嬢は婚約破棄で王子に報いる

連載版もはじめました。恋がはじまりそうです。 https://ncode.syosetu.com/n7577iz/ リリア・シルバーベルクは、下級貴族の男爵令嬢。彼女の唯一の才能は美しい刺繍を作ることだけ。あるとき、彼女が作った金鹿の刺繍のハンカチがセリア王国の第二王子エドワードの目に留まる。リリ....
著者 : 原雷火
小説家になろう

名門貴族に生まれたのに【闇魔法】の適性があったので、追放されそうですが、家族みんなで誤魔化します!

 禁忌とされている闇魔法の適性を得てしまった貴族の少年の運命はいかに!?....
著者 : J坊
小説家になろう

公爵夫人に相応しくないと離縁された私の話。

クレヴァーナは公爵家の次女であった。 ただし家族からは疎まれ、十八歳の時に嫁いだ先でも上手くいかなかった。 嵌められた結果、離縁され彼女は隣国へと飛び立つことにした。 ――これは離縁されてから始まる、一人の女性の第二の人生の物語。....
著者 : 池中織奈
小説家になろう

【フィリップ視点】姉のやらかしの尻拭いをさせられる第三王女は、強制的に姉の元婚約者と婚約させられる

アリシアが帰国して二週間が経ち、その日もフィリップは彼女と二人、帰国してから日課になりつつあったお茶会をしていた。今日も今日とて愛らしいアリシアに、感情の赴くまま触れたくなるのを理性で押し止めていると、ふと彼女が言葉を漏らす。「思えばあれが全ての始まりだったなぁ」と。その言葉に、フィリップは彼女と出....
著者 : 春樹凜
小説家になろう

転生した先は醜悪な悪役貴族。二度目の人生はモテるために全力を尽くす

事故で死んだはずの俺が目を覚ますと、大好きだったゲーム『インドラファンタジー』の世界に転生していた。 容姿最底。性格最悪。実力皆無。の負の三拍子が揃っている悪役貴族、エリアス・オールカルソンであり、エリアスは主人公たちとの戦闘中に部下から背中を刺されて死ぬ最期を迎えるあまりにも悲惨なキャラ。 ただ、....
著者 : 岡本剛也
小説家になろう

お二人共、どうぞお幸せに……もう二度と勘違いはしませんから

【もう私は必要ありませんよね?】 私には2人の幼なじみがいる。一人は美しくて親切な伯爵令嬢。もう一人は笑顔が素敵で穏やかな伯爵令息。 その一方、私は貴族とは名ばかりのしがない男爵家出身だった。けれど2人は身分差に関係なく私に優しく接してくれるとても大切な存在であり、私は密かに彼に恋していた。 ある....
著者 : 結城芙由奈 
小説家になろう

【コミカライズ化決定】ファーストキスを奪った責任はとってもらいますと、超美麗魔導師長様に迫られています

 超不運体質の子爵令嬢マリエルは、参加した夜会で些細な不運に見舞われる。回避した先には、麗しの魔導師長オルガ様の唇が!  運なし縁なしのマリエルに、魔導師長のオルガは「ファーストキスを奪った責任はとってもらいます」となかばむりやり恋人宣言。堅物だという噂だったのに、一体なぜ?!  マリエルの超美....
著者 : たちばな立花
小説家になろう

勘違いの婚約破棄 ~わたくし、あなたと婚約した覚えはございません~

「プリメーラ・マルケース! 私はお前との婚約を破棄する!」 高らかに宣言した王子の言葉に、言われた張本人であるプリメーラは動揺を一切見せていなかった。それどころか、恐ろしいほどに冷静に状況を分析した後。 「そもそもわたくし、あなたと婚約した覚えはございませんよ? エウティミオ殿下」 そう言い放ってみ....
著者 : 朝姫 夢
小説家になろう

姉のやらかしの尻拭いをさせられる第三王女は、強制的に姉の元婚約者と婚約させられる

浮気相手と結ばれるため、婚約者を悪役令息に仕立て上げ、夜会で彼を断罪して婚約破棄を目論んだ第一王女が修道院行きに、そして、その夜会に参加していた皇子に見初められた第二王女が帝国に嫁いでしまったため、留学していた第三王女アリシアは、次期女王となるため急遽国に戻ることになる。そこで待っていたのは、第一王....
著者 : 春樹凜