貴族の小説一覧

小説家になろう

彼女はハウエル家の人間なのでした

侯爵家令嬢アイリーン・ハウエルは王女殿下マリベル様を狙った凶手からとっさに庇った。結果、御身をお守りすることができたものの、殿下の代わりに背中に矢傷を負ってしまう。しばらくの静養の後、完治したものの、傷跡はその背に残ってしまう。シーズンの始まりを告げる王城での舞踏会に参加することとなった彼女は、傷物....
著者 : 茜
小説家になろう

乙女ゲームで国を滅ぼし悲劇をもたらす最強非道の悪役令嬢に転生したので、相棒の邪神様と救われない人々を救います

前世の記憶を思い出し、乙女ゲームの世界に転生したことに気付いたブランシェ=ペロー公爵家令嬢十歳。 だけどゲームでの彼女は邪神を信奉し祝福を与えられた悪女で、正妃となり国の実権を握って悪逆非道の限りを尽くす残虐非道な悪役令嬢だった!? 記憶を取り戻したはいいけど、もう邪神の祝福は与えられちゃったあとな....
著者 : ショコラミント
小説家になろう

愛はほどほどでいい~伯爵夫人の重すぎる愛はある日とけて消える

国王の姪であるわたくしは幼い頃から好きだった相手と結婚した。とても幸せな毎日だったけど、ある日、夫の亡くなった友人の義妹がデビューにエスコートしてほしいと近づいてきた。 貴族ではない女性を参加できるはずのない夜会にエスコートするということは第二夫人として紹介することと変わらない。 その日から、徐々....
著者 : あさづき ゆう
小説家になろう

悪役令嬢とチョコレート

ハリエット・マーシャル公爵令嬢は『異界の乙女』と持て囃されているマキナが婚約者である王太子セルジュに親愛の証として手作りの菓子を贈るつもりだと聞く。彼女は監督生、そして婚約者として注意し『それ』を没収する。しかしそのチョコレートにはマキナの仕掛けた罠がかかっており……。 「異世界にバレンタインがあ....
著者 : 辺野 夏子
小説家になろう

ボロを着た魔導具師 ~学院をクビになったので、自由に研究することにした~

 規格外の天才魔導具師ヴェルナーは、賢者の学院にて、日々魔導具開発にいそしんでいた。  その魔導具は民の生活を豊かにするほど画期的で、学院の名声を高めに高め、資金面でも潤った。  だが、ヴェルナーの才能を妬み、魔導具利権に目がくらんだ学院長によって、賢者の学院を追放されてしまう。  しかし、ヴェ....
著者 : えぞぎんぎつね
小説家になろう

非戦闘職の魔道具研究員、実は規格外のSランク魔導師。~勤務時間外に無給で成果を上げてきたのに無能と言われて首になりました。

※※※※2/11 大きく改稿しました。※※ ※※もし、前の方が良かった、こっちの方が面白いなど、ありましたら感想お願いいたします。※※ ※※主に改稿したのは002,003 と光の騎士団関連です。020も新たに書き加えました。※※※※ ※2/12 21と22を書き加えました※※  規格外の天才魔導....
著者 : えぞぎんぎつね
小説家になろう

従弟の尻拭いをさせられる羽目になった

 ルベリア王国で近衛隊に所属していたアルヴィスは、突然国王陛下に呼ばれ、公爵令嬢との婚約を告げられた。その公爵令嬢は王太子の婚約者である。それが何故アルヴィスとの婚約ということになったのか。知らされた事態に頭を抱えたくなるが、アルヴィスはこれを受け入れるしかなかった。  よくある学園の婚約破棄もので....
著者 : 紫音
小説家になろう

悪魔との契約

ある日、王立図書館で魔導書を見つけた私は、うっかり悪魔を召喚してしまう。悪魔は魂を対価に願いをかなえてくれるという。私は、私のことを裏切って婚約破棄した元婚約者と、彼を寝取った私の友達を、悪魔に殺してもらうことにしたのだが……....
著者 : 青水龍
小説家になろう

もう二度と、お目にかかることはありません

 クロノスに婚約破棄を告げられた令嬢エリザベス。彼女との結婚より、王族に近い公爵家の令嬢との結婚の方が、自身の出世や地位の安定に繋がる、というのがその理由だ。エリザベスはクロノスの申し出を了承。「もう二度と、お目にかかることはありません」と約束をする。  それから数年後――――。....
著者 : 竜星 かおり
小説家になろう

ダメ王子のお守りにはもう疲れました。婚約破棄ですか? どうぞ、お好きなように。

 公爵令嬢シャーロットは、突然ルーカス王子から婚約破棄を告げられたことに困惑していた。そもそもこの婚約は、軟弱で中身が空っぽ、見た目だけが取り柄のルーカス王子を他の令嬢の魔の手から守るためのものだったのに。  これまで毎日毎日ルーカス王子を誘惑しようとする令嬢たちを必死で退けていたシャーロットは、目....
著者 : 一ノ谷鈴
タイトルとURLをコピーしました