名家の血筋目当てに婚約して、利用し終わったから私を捨てたんですよね。だから私の家も血も、貴方の好きにはさせません。

 王都リヴァイバルには、有名な科学者がいた。
 彼の名前はドライン。これまでの歴史を覆すような研究を行う人間だった。
 そんなドラインは、婚約者であるピネスを利用していた。
 彼の目的は、その体に流れる血と家の名のみ。

 ピネスの夢は、結婚をして他愛のない幸せを掴む事だった。でもそれはドラインと一緒にいる限り、叶いそうにない。(※重複投稿しています)

名家の血筋目当てに婚約して、利用し終わったから私を捨てたんですよね。だから私の家も血も、貴方の好きにはさせません。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました