幻想過渡期のマスター・キィ

かつてファンタジーと呼ばれたものは現実になった。
科学は淘汰され、幻想こそが現実になったのだ。
ステータス、スキル、ジョブ、モンスター。
新しいルールが世界を満たし、新たな時代が生まれた。

これは、そんな幻想過渡期の物語。
ステータスもスキルもジョブも、何もかもが与えられなかった日暮 紀伊(ひぐれ きい)が、「マスター・キィ」の名を世界に轟かせる、そんな物語である。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました