悪役令嬢は三度目の舞台を降りたい

卒業パーティーでクリスティーナは王太子のジークハルトから婚約破棄を言い渡される。
その瞬間、前世の記憶が蘇った。前世でやっていた乙女ゲームの世界だと理解した途端、気を失ってしまった。
目覚めると、クリスティーナは10歳の子どもに戻っていた。
前世と前回、今の記憶が混在していて、混乱するものの、とにかく何とかジークハルトとは関わらない生活を送りたい。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました