忘却聖女

著者:守野伊音

何の変哲もない、いつも通りの朝を迎えたと思ったら皆に忘れられていた聖女。
衣食住全てを失った聖女は、ただ一人聖女を忘れていなかった神官と再会する。

忘却聖女のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました