伯爵令嬢の最終ルート

著者:羽鳥藍那

伯爵令嬢であるマーリアは、デビュタントの場で婚約者から婚約破棄を突き付けられる。
謂れ無き罪での破棄に茫然自失となる中、足元に現れた魔法陣によって魔力暴走を引き起こしてしまい、居合わせた王族への殺傷未遂罪で拘束された後に斬首刑となった。
しかし首が落ちた瞬間、五歳の自分の戻ってしまうのだ。
殺された記憶を持ったままで。

 ※ 小説家になろうオンリー ※

 ランキング最高位 ジャンル別 日間2位  週間5位  月間22位  四半期37位

伯爵令嬢の最終ルートのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました