献身令嬢と失恋魔法士の優しい箱庭

辺境伯の令嬢ソフィーネは、聖女から婚約を破棄された公爵、シリウスとの婚姻を命じられる。シリウスは始めこそ優しい態度で彼女を求めるそぶりを見せたが、ある理由からソフィーネを罵り激しく拒絶する。彼を元気づけようとソフィーネは一緒に料理を作ったり、刺繍をしたり、湖へピクニックをしたりと安らぐ環境を与え、少しずつ二人の距離は縮んでいくが、ソフィーネによって変わったシリウスを見た聖女が今度はソフィーネとシリウスの婚姻を破棄させようと動く。シリウスが王女に気持ちがあると知っているソフィーネは彼に別れを告げてしまうが……

敬語高慢系魔法士を陰から推したい令嬢と、始めはそんな彼女を不審がってた魔法士が令嬢にぐいぐい迫るようになる話です。タイトル調整中です。
(旧題 初恋の魔法士様が婚約破棄されざまぁされてしまったので一緒にスローライフ始めます)

1月頃からツイッターで呟いてた話の連載です
ハンネ戻しました。

献身令嬢と失恋魔法士の優しい箱庭のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました