ループ7週目で信じていた仲間たちに嵌められていたことを知ったので、8周目は能動的にパーティーを追放されようと思います〜実はループは知識だけじゃなく経験値も引き継がれていたので7周分のざまぁと無双を!〜

「また死んだのか……? 俺は……」

15歳、冒険者予備校をでてすぐ三人の仲間とパーティーを組み、
18歳、パーティーをかばい死んでしまう主人公、レイン。

そんなことを繰り返してきた7回目。
今まで信じていたパーティーの絆などなかったことを初めて知った。

8周目の人生こそ生き延びるためにパーティー脱退を試みるレインのもとに、
『鑑定眼』を持つ王女、シーンが近づく。

「私があんたを勝たせてあげる」

7周かけて貯めてきた莫大な経験値と、『鑑定眼』による的確な助言により、
レインはこれまでと全く違う人生を歩んでいくことになる。

これは7度もパーティーに嵌められた不遇の冒険者が、
あるべき人生の道筋に戻っていく、そのはじまりの物語。

ループ7週目で信じていた仲間たちに嵌められていたことを知ったので、8周目は能動的にパーティーを追放されようと思います〜実はループは知識だけじゃなく経験値も引き継がれていたので7周分のざまぁと無双を!〜のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました