アヴァロンに集団転移して伝説の魔剣を手に入れたので、S級美少女たちと生きていく

著者:相野仁

古流剣術「千子村正流」を学んでいる陸斗は自分のことを平凡な高校生だと思っていた。
ある日、学校に行くと校内にいた人間全員がアヴァロンに転移してしまう。
アヴァロンは地球から存在を忘れられただけで実在していたし、レベル、魔法、スキルがある場所だった。
森に飛ばされた陸斗はそこで知性を持つ伝説の魔剣「アロンダイト」を入手する。
『レベル1の人間が素手でクマを倒すのはおかしい』『オーガを瞬殺するのはおかしい』
陸斗の規格外っぷりに伝説の魔剣はまさかのツッコミ役に。
そして陸斗は仲間になった学年一の美少女たちとアヴァロンの攻略を目指す。
自分だけが使える拠点を手に入れ、仲間の美少女たちと楽しく暮らしつつ巨額の報酬を狙う、ファンタジーライフ。

アヴァロンに集団転移して伝説の魔剣を手に入れたので、S級美少女たちと生きていくのページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました