鉱山(やま)の氏理 ~帰雲の彼方に~

著者:仏ょも

天正十三年。十一月。
我々は一人の英雄を失った。
諸君が愛してくれた男は死んだ!
何故か? 地震があったからだ!

これは、天正地震で死んだ一人の英雄が逆行する物語

……最近岐阜では地震が多いと聞いた作者の妄想から生まれた作品です。

タイトルは完全に悪乗りしております。

色んな意味で不謹慎な作品ではありますが、読者様におかれましては日本海のような大らかな気持ちを以て閲覧して頂ければ幸いです。

プロット無しにつき不定期投稿の予定。
10万字くらいが目安です。

鉱山(やま)の氏理 ~帰雲の彼方に~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました