【コミカライズ・書籍化決定】クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件

著者:夜桜ユノ

白星高校に通う須田 凛月(すだ りつき)は学校では目立たないごく普通の生徒だ。
しかし、その正体は中高生に大人気の仮面バンド"ペルソニア"のボーカル、七色 シオン(なないろ しおん)だった。
クラスはいつもペルソニアの曲や謎のイケメンボーカルの話題ばかりの毎日。
凛月は素性を隠して今日もクラスで陰キャとして振る舞う。
全ては正体がバレて家族や愛する妹に迷惑をかけないようにするため。
自分の熱狂的なファンであるクラスメート達に囲まれ、冷や汗を流しながら――
【ジャンル別週間・月間・四半期1位】
・ニヤニヤ展開
・水面下ハーレム
・王道ラブコメ
・ツンデレ妹

※R15は念の為
 転載防止のためカクヨムにも投稿してます

【コミカライズ・書籍化決定】クラスで陰キャの俺が実は大人気バンドのボーカルな件のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました