骨董魔族の放浪記

著者:蟒蛇

 永き封印の眠りから覚めたのは、悠久の時を生きた吸血鬼の始祖だった。
 しかし彼の記憶は曖昧で、自身の置かれた状況もあまりよく分かっていない。
 何はともあれ、世界を識ろうと彼は歩き出す。
 遙か昔、古の時代を生きた無敵の吸血鬼が、自由気ままに旅をする、ほのぼの時々シリアスな冒険譚の、始まり始まり。

~~~『骨董魔族の放浪記~蘇った吸血鬼、自由気ままに旅にでる~』~~~
~~~「KADOKAWA ドラゴンノベルス」様より好評発売中です!!~~~

骨董魔族の放浪記のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました