魯鈍の人(ロドンノヒト) ~信長の弟、信秀の十男と言われて~

著者:牛一

気が付くと戦国時代?
人間万事塞翁が馬が座右の銘な魯鈍な人は戸惑った。
生活は最低・最悪。
それでもこの世界ではマシな部類という。
織田信照は信秀の10男だ。
10男って、がんばり過ぎでしょう。
もうギャグでしかない。

信秀の子と言えば、第6天魔王の弟という恐怖なポジションだ。
魔王と対峙しながら魯鈍な人は生活改善にひた走る。
天下静謐を目指す信長とのんびりと暮らしたい魯鈍の人はやっていけるのだろうか?
美男子コンビが取り成す、戦国コミカルのはじまりだ。

日間歴史〔文芸〕ランキング 1位 頂きました。
週間歴史〔文芸〕ランキング 1位 頂きました。

応援、ありがとうございます。

魯鈍の人(ロドンノヒト) ~信長の弟、信秀の十男と言われて~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました