啼かないカナリアの物語 ~ 声が出ない最強魔法使いは模造の小鳥と探しモノの旅をする ~

著者:御草

 この世界の魔法は声に出す事で発動される。
 カナリアと呼ばれる少女は魔法使いだった。ただし、物心ついた時から彼女の声は出ない。
 声が出ない魔法使いは一人もいない。カナリア以外は。

 彼女は、相棒の小鳥の形をした金属ゴーレムであるシャハボと人探しの旅を続ける。
 彼女は強い。けれど、その特徴のせいでしばしば面倒事に巻き込まれることになる。

 今もまた、肩を並べて同じ任務をこなした、善良なはずの冒険者チームが彼女の前に立ちはだかる。
 彼らは知らない。カナリアに立てついた者の結末がどうなるかは……

# ノベルアップ+様、カクヨム様では原題で掲載をしております
# 原題+サブタイトルに改題しました。(2020/05/17)
# 一話目前書きに表紙絵を追加しました。イラスト: 大福餅さん (Twitter @daih033)(2020/08/10)

啼かないカナリアの物語 ~ 声が出ない最強魔法使いは模造の小鳥と探しモノの旅をする ~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました