やがて最強の転生者 ~超速レベリング理論を構築した男、第二の人生で無双する~

著者:絢乃

【完結まで毎日投稿】
スキルやレベルが存在し、魔物が跋扈する世界――。

男は魔物を討伐する「冒険者」になりたいと願っていたが、虚弱体質なので戦うことができなかった。そこで男は数多の文献を読み漁り、独自の超速レベリング理論を組み立て、他の冒険者に貢献しようとした。
だが、実戦経験のない人間の理論を採用する者はいない。男の理論は机上の空論として扱われ、誰にも相手にされなかった。

男は失意の中、病で死亡した。
しかし、そこで彼の人生は終わらない。
健康的な肉体を持つ陣川龍斗として生まれ変わったのだ。

「俺の理論に狂いはねぇ」

龍斗は冒険者となり、自らの理論を実践していく。
そして、ゆくゆくは超速レベリング理論を普及させるのだ。

※他サイトにも掲載予定

やがて最強の転生者 ~超速レベリング理論を構築した男、第二の人生で無双する~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました