誇り高きにゃんこ令嬢は元婚約者に今日もにゃーと鳴く。

獣人と人間が仲良く平和に暮らす国。獣人のミミは誇り高き公爵令嬢であり、幼馴染である第三皇子の婚約者。しかし、このポンコツ第三皇子は毎度毎度婚約破棄をミミに突きつける男であった。
そんな二人の通う学園で、今日も事件は起きようとしていた。
「ミミ、君との婚約は破棄させてくれ」「……いいよ。分かった。さようなら、ルディ」「は…?」
男爵令嬢を従えて婚約破棄をするルドルフに、ミミの返答はいつもと違うもの。
誰も幸せにならない婚約破棄が、獣人と人間が仲良く平和に暮らす国で今まさに起きようとしていた。

-----
なろうでのみ投稿しています。

誇り高きにゃんこ令嬢は元婚約者に今日もにゃーと鳴く。のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました