棚ぼた王太子とツンデレ公爵令嬢の真実の愛?の物語

著者:別所 燈

 第二王子リカルドは棚ぼた式に王太子となった。そして美しいリベレッタを婚約者にむかえる。
 しかし、二人を引き裂くかのように、降ってわいた神殿のご神託騒動。聖女と結婚しなくちゃこの国滅亡するの? 聖女ではないリベレッタ、彼らの婚約関係は終わりを告げるか?

 さくっと読める短編。がばがば設定、シリアス無しのコメディより。
 注:王太子も公爵令嬢も少々口が悪いです。苦手な方はご注意を

棚ぼた王太子とツンデレ公爵令嬢の真実の愛?の物語のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました