劣等刑事の勘違い逮捕伝 ~車で犯人ひきまくってたら出世しました~

白木遠矢、29歳。
半年に一人は車でひいたり銃を誤射しちゃうウッカリさんだが、運がいいことに相手は全て凶悪犯だった。
その結果、彼のインテリっぽい白髪眼鏡の風貌も相まって、『純白の執行者』として尊敬されていくようになったのだった。
今日も彼は心の中で叫ぶ。
「俺みたいなやつを尊敬するのはやめてくれーーーーーー!」

劣等刑事の勘違い逮捕伝 ~車で犯人ひきまくってたら出世しました~のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました