【短編・連載一話やプロローグにあらず・完結】魔石調達部門長、婚約破棄され、会社からも解雇されるが、実は利益の要だった。企業活動が崩壊したからもう一度戻ってきてくれと言われても、もう遅い!

【短編詐欺ではありません】
 魔石調達能力を見込まれて新卒採用されたアラクエは、順調に出世し社長令嬢との婚約も果たし次期社長と目されていたが、浮気相手と結婚したい社長令嬢と、個別調達にすれば調達部門の人員削減ができてより利益が出ると考えた社長の利害が一致し、婚約破棄と解雇されてしまう。

 失意のアラクエは競合他社の人事担当になった大学同期に拾われる。

 そこで再び敏腕を振るい、業績拡大に貢献、さらに王国にヘッドハントされて王国全体の発展に貢献するに至る。

 一方、コスト削減になると考えた施策が実は悉く逆効果だった古巣は崩壊の道を歩み、社長一家は転落していく。起死回生にアラクエに戻ってきてもらおうとするが、もう遅い!
 ……なんだけど、戻ってきてもらおうとするの、いくらなんでも遅過ぎない? もっと早く戻ってきてもらおうと思いなよ……

【やめよう、短編詐欺】
 連載しようと思うけど、人気出るかどうかわからないからとりあえず短編として一話投稿して人気が出たら連載して、ダメだったら別の書こう、っていう短編ガチャではありません。
 短編として完結させることを目指して描きました。完結していることだけはお約束しますので安心して読んでいただければ幸いです。

【短編・連載一話やプロローグにあらず・完結】魔石調達部門長、婚約破棄され、会社からも解雇されるが、実は利益の要だった。企業活動が崩壊したからもう一度戻ってきてくれと言われても、もう遅い!のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました