ある人形令嬢の呟き

著者:眞奈

伯爵令嬢 アリア・マクラーレンはとても美しい令嬢だが表情が乏しく「人形令嬢」と呼ばれていた。王太子の婚約者という身分ではあるものの、家族からは愛されず、1ヶ月違いの異母妹と比較される日々。
表情に出ないだけで、心では色々な思いが渦巻いているのに!
そんな「人形令嬢」に起こった思いがけない出来事。

※異世界ですが、魔法は出ません。
※ざまぁのつもりです。
※初めての投稿作品です。拙い部分が多く有るかと思いますが、優しい目で読んでくれる方のみご覧下さい。

ある人形令嬢の呟き のページへ

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました