婚約破棄による経済効果

著者:yuyu

「ミリアレア・ナロウッズ。僕は君との婚約を破棄し、ルル・ジャスティンと新たに婚約する!」
 何を言ってるんだ?
 というのがこの場の総意であった。
 昼時の食堂である。ルル楽しく食事をしていたルーファウス王子は、彼の行いを諌めに来た婚約者ミリアレアへそう通告した。
 通告である。
 決定である。
 今日もおばちゃんの料理を堪能していた生徒たちは、手を止めて目で会話する。
(婚約破棄って……)
(何の冗談?)

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました