幼馴染があの手この手で襲わせようとしてくる

著者:マクセ

「幼馴染なんて家族同然だ。欲情するなんてありえない」

「ふーん、じゃあ試してみますか」

「え?」

 妹みたいに思っていた年下幼馴染の渚に、あの手この手で誘惑される主人公の春。果たして幼馴染は家族なのか? それともれっきとした異性なのか? 8割ギャグのラブコメディです。

※この小説はカクヨムにも投稿しています。

※「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です
本サービスは株式会社ヒナプロジェクトが提供するものではありません

コメント

タイトルとURLをコピーしました