燦々SUNの小説一覧

小説家になろう

偽装彼氏を引き受けまくった結果

なんか、ちょっと収拾つかなくなってしまった。....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

断食系男子、悟りを開く

「キスも、それ以上のことも、結婚するまでは一切ナシ」 それが彼女、渡井愛佳が僕と付き合う時に出した条件だった。 学園のアイドル的存在である彼女と付き合えるという幸運を前に、凡人である僕はその条件に一も二もなく頷いてしまう。 それが、生殺しという名の生き地獄の始まりであるとも知らずに。 彼氏なのに....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

魔法少女になるからわたしと契約してよ

こんな魔法少女はイヤだ(by契約精霊)....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

「行けたら行く」って言って行った結果

なんか、聞いてはいけない話を聞いてしまった。....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

黒板の前で「俺と付き合ってもいいって人、挙手!!」と叫んだ結果、なんか抗争始まった

ただ、当事者が割と置いてけぼりなんだが、どうしたらいい?  ※短編『黒板の前で「俺と付き合ってもいいって人、挙手!!」と叫んだ結果』の続編です。前作を先に読んでいないと内容が分かりません。....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

黒板の前で「俺と付き合ってもいいって人、挙手!!」と叫んだ結果

予想以上に手が上がったんだが、どうしたらいい?....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

前世餅の少女が願うこと

前世餅の少女が、自分のことを美味しく食べてくれる相手を探す物語。  ※これは、作者が連載作品の執筆中に“前世持ち”と書くべきところを“前世餅”と誤変換したことから生まれてしまった、読者の無茶振りと作者の悪ノリと狂気の産物である。....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

ロシア語でデレてるけど全然気付かない隣の氷室君

ただし、実は全部気付かれてる。 ※短編『時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん』の視点逆転バージョンです。前作を先に読んでから読むことをお勧めします。....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

時々ボソッとロシア語でデレる隣のアーリャさん

ただし、彼女は俺がロシア語分かることを知らない。....
著者 : 燦々SUN
小説家になろう

我は妖刀である。銘を宵桜という。

クククッ、我は妖刀宵桜。我に血を捧げよ……さあ、お前が憎い相手は誰だ?妬ましい人間、消えてもらいたい人間は誰だ?…………って、おい?ま、待て!な、何をするつも──や、ヤメロォォォーーーー!!!....
著者 : 燦々SUN
タイトルとURLをコピーしました