通木遼平の小説一覧

小説家になろう

旦那様はチート様

 精霊と共存するノース王国では、精霊の力を借りることで人々は魔法を使うことができた。  そんなノース王国の公爵令嬢であるイーリスは学園の卒業パーティーで婚約者である王太子から婚約破棄を突きつけられた上に精霊を奪われてしまう。  翌日、失意のイーリスの元を訪れたのは元婚約者の異母兄である第一王子カー....
著者 : 通木遼平
小説家になろう

レイチェル・パーシヴァルの書簡集

「僕と同じ、虹色の虹彩を持っている女性と出会えたら――やぶさかではありませんね」  フォルトマジア王国の若き魔術師団長があげた結婚相手の条件が、王立学院に通うレイチェル・パーシヴァル伯爵令嬢を悩ませていた。  彼女は自分の学費などの援助をしてくれるアラン・スミシーという男に手紙で日々の出来事や悩み....
著者 : 通木遼平
小説家になろう

オスカー・ローラントの幸福

 フォルトマジア王国で特別魔力が強い者の証である虹色の瞳を持って生まれたオスカー・ローラント。彼は幼い頃、一人の女の子に言われたことがきっかけで彼女を大切に想うようになる。  成長し、若くして魔術師団長になった彼はその就任を祝う夜会で理想の相手を問われ、「自分と同じ虹色の瞳を持つ女性」だと答えた。 ....
著者 : 通木遼平
小説家になろう

未来の宰相の妻にはふさわしくありません!

 伯爵令嬢のリーシャは、友人で未来の宰相として注目されているカレルと一緒にいたところを男爵令嬢のミアに「カレルの迷惑だから付きまとうのはやめて」と注意される。  困惑するリーシャだったが更に悪いことにそれ以来ミアに突撃され、彼女の取り巻きからは睨まれ、挙句の果てに「未来の宰相の妻にふさわしくない」と....
著者 : 通木遼平
タイトルとURLをコピーしました