須尾見 蓮の小説一覧

小説家になろう

邂逅 ー神霊術少女チェルニ外伝ー

 万物に宿るとされる神霊の力を借り、人知を超える現象を引き起こす〈神霊術〉。千年の安寧を誇るルーラ王国は、国民のほとんどが、何らかの神霊術を使うことから、〈神霊王国〉と呼ばれている。  そんなルーラ王国で、史上最年少で王国騎士団長となった、レフ・ティルグ・ネイラ。彼こそは、千余年の時を経て現れ出で....
著者 : 須尾見 蓮
小説家になろう

神霊術少女チェルニ 往復書簡

『神霊術少女チェルニ』シリーズの主人公チェルニと、王国騎士団長ネイラ様との、往復書簡です。 『神霊術少女チェルニ 〈連載版〉』内で文通をしているふたり。 ふたりの間で交わされる手紙を、少しご紹介します。 『神霊術少女チェルニ 〈連載版〉』は、作品タイトル上に表示されているシリーズタグ『神霊王国....
著者 : 須尾見 蓮
小説家になろう

神霊術少女チェルニ 〈連載版〉

 ほとんどの国民が神霊術を使うルーラ王国の、都会でも田舎でも無いキュレルの街の食堂兼宿屋〈野ばら亭〉。 「パンを司る神霊さん。お父さんが焼いた美味しいパンを、お客さんに配ってくださいな。対価はわたしの魔力と、お父さんの焼きたてパンを一つ」  看板娘姉妹の妹の方、今日もお手伝いに大活躍のチェルニ。....
著者 : 須尾見 蓮
小説家になろう

神霊術少女チェルニ 最初の冒険

「パンを司る神霊さん。お父さんが焼いた美味しいパンを、お客さんに配ってくださいな。対価はわたしの魔力と、お父さんの焼きたてパンを一つ」  都会でも田舎でもないキュレルの街の町立学校最上級生のチェルニは、今日も食堂兼宿屋〈野ばら亭〉の看板娘の妹の方として、常連さんたちを相手に、店のお手伝いとして大活....
著者 : 須尾見 蓮
タイトルとURLをコピーしました