ウチのエリートが申し訳ありません。

著者:中村 貝

「俺は手段のためなら目的を選ばない」

 彼は、異世界のエリート養成学府、「王立アカデミー」で寝起きする学生。

 その中でも、特に成績優秀な “マエストロ” と称されているが、実際の所は頭のネジがブッ飛んだ “変人” 。 その事について、本人には自覚症状が全くないという、大概な男なのである。

 魔術で石に穴を開けては喜んだり、錬金術で妙な物体を造り出しては喜んだり。

 目指すはマエストロよりさらに上の存在……!

 そんな彼の生活に悪影響…… もとい、アクセントを与えるのは、双子の妹たちだったり、どういう訳か国の王女だったり、遥か北方で生活しているはずのエルフ娘だったり、幻獣だったり、同級生だったり、使用人だったり、人外だったりするのだ。

 もちろんこの方々も、ネジが足りなかったりポンコツだったりアホだったり貧乳だったりするから始末に困る。

 とにかくドタバタファンタジー。

 一体どこへ行ってしまうんでしょう、この人。

 
 メイン挿絵/キャラデザ
  Nokko様
  https://twitter.com/nokko_cheshire

 サブ挿絵
  ヒロ㌧様
  https://twitter.com/ryo_taton

 ※ 2016年11月27日から連載を開始。
 ※ PC/iPad等で閲覧すると、大きい挿絵が見れます!
 ※ 個性派キャラ特集でピックアップ(2017年2月)
 ※ 序中盤の校閲と肉盛りを行いました(2017年7月)
 ※ 反則級の○○で準大賞を頂きました(2017年12月)
 ※ タイトルから「学生」を抜きました(2019年8月)

コメント

タイトルとURLをコピーしました