雨の日はそばにいて抱きしめて

著者:美陽森*

・:*+:..+* :・:*+..:+*:・

「お前、名前は?」

出逢いは突然で

「お前しかいらねぇ」

恋に落ちるのは一瞬で

でも・・・

好きになればなるほど

アナタは私の手をすり抜けた

・:*+:..+* :・:*+..:+*:・

このお話は
前半は彼女目線
後半は彼氏目線

それぞれの一人称で進みます

・:*+:..+* :・:*+..:+*:・

2020.04.01 fin

コメント

タイトルとURLをコピーしました